桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 手相エトセトラ

<<   作成日時 : 2012/01/03 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手相は「統計と科学的分析によるもの」と、一般的には知られています。


古代インドで生まれて、中近東、エジプト、ギリシャ、中国へ

伝わったとされ

実際に手相(のようなもの)にまつわる文献や絵図が

残されていたようですが

私は確認していないので、はっきりしたことは言えません



ただ、私の手相はかなり独学のオリジナルです


手相の本はペラペラっと立ち読み程度(本屋さん、ごめんなさい

手相の学校に行ったわけでもありません。


2、3度、手相をみてもらったこともありますし

占い師同士で情報交換もしますが



どうも私は統計と分析から得た理論や情報以上に

なぜ、そのような統計と分析結果が出たのか

その”おおもと”を知りたくなるのです。

そして自分なりの研究や考察をしないと気がすまないのです


それは、永遠に現在進行形です



ですからお客様の手相をみた時に

本やTVや他の占い師さんとは

違う結果をお伝えしていることもあります。



これは、根本的な解釈の違いもありますし

伝え方や言葉の選び方も違うからだと思います。



なので、どれが当たっていて

どれが正しくて

どれが本当の答えなのか

断言する必要もありません。



そういう解釈もあるのかぁ〜と

1つのヒントにして頂ければいいのです。



ちなみにおまけで私が手相で使うフレーズを・・・


”恋愛運(モテ運)の寿命”


”結婚の希望線”


”去りかけている縁”


”お姫様手相”



このフレーズを言われたかたも

またはこれから手相をみるかたも

どんなキャッチフレーズが出てくるか

どうぞお楽しみに・・・


2011.1 momoka











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手相エトセトラ 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる