桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 占い雑学 〜種類〜

<<   作成日時 : 2012/02/15 20:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

この世の中 地球上には 何十種類、 何百種類、

いえ、 もしかしたら それ以上の 「占い」 と呼ばれるものが存在するかもしれません。




そもそも 「占い」 の定義づけやジャンルは

はっきり・くっきり 線引きする必要もないのですが

今回は、ある程度日本で知られている 「占い」 の種類について

書いてみます。




◆占いの種類 (何を基にして占うか?)

占いと呼ばれるものには、「命めい・相そう・卜ぼく」という東洋医学上の3つの分類※1があります。



@ 命術 (先天的) − 生まれた時に決められた(備わった)

   生年月日・時間・性別・国等の変わらない数字や

   データを基にして占う

  ◆四柱推命
  ◆九星気学
  ◆算命学
  ◆宿曜占星術
  ◆紫微斗数
  ◆気学傾斜法 
  ◆西洋占星術
  ◆数秘術
  ◆カバラ



A 相術 (後天的) − 目に見える事象で、現在の相(状況・状態・

   姿・形)を基にして占う

  ◆人相
  ◆手相
  ◆印相(印鑑))
  ◆名相(姓名判断)
  ◆家相
  ◆墓相
  ◆風水など


姓名判断については、画数(霊数)に秘められた意味や

   五行などを 鑑定し、本人の生年月日から導き出した運勢との

   相性(バランス)も占うので@にも属しますが、改名もできる

(変えられる)ことから「相」の分類になっているようです。



B 卜術(後天的) −  「易」を表し 「その日・その時」

  「目の前」に現れた事象(結果)を基に占う 


  ◆周易
  ◆断易
  ◆カード(タロット・ジプシー・オラクル・マナetc)
  ◆六壬
  ◆奇門遁甲
  ◆ダウジング
  ◆水晶占い
  ◆カラー(ボトル・キューブ)


などに大別されます。



※1東洋医学上の「命・相・卜・仙・医」の5つの学問のこと



※ちなみに、スピリチュアル系・ヒーリング系と表現される

霊感・透視・オーラ・守護霊・リーディング・レイキ・波動調整・

アカシックレコード・チャネリングetc....は含んでいません。



個人的に 「占い」 に優劣はないと思っていますが

「長期的な分野に強い」 

「短期的な分野に強い」

「白黒はっきり答えが出る」

「物事の因果関係や裏表がわかる」など


占述それぞれに

「得手不得手」 「強みと弱み」はあるので

次回はその特性について書いてみます。



2012.2 by momoka

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
占い雑学 〜種類〜 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる