桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 占いの処方箋

<<   作成日時 : 2012/02/16 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「占い師」 「霊能者」 がニュースで騒がれています。


過去にもこのように 「占い」や「占い師」の関係する

事件や話題がありました。



これは 「占い」 に携わる私としては、とても残念に思います



ひとくくりに 「占いや占い師はこうだ」 となってしまうため

占い(師)の 社会的信用 や 社会的地位※1 は向上しないわけです。



占い自体が悪いわけでも 占い師という職業が悪いわけでもなく

占いの使い方 〜処方〜 を間違えたり、悪用することが問題なんだと思います




たとえば、悩みや迷いや心配事があると

友人・家族・恋人・先輩・先生・その道の専門家に相談したり、話したり

人によっては自分自身で書物などで調べて参考にしますよね



占いもその中のひとつ だと思っています。

その悩みや問題を 運勢的な立場からアドバイスするのが占いです




そのアドバイスなり知識が、その人へのメッセージとなり

何らかの影響を受けて

人は動いたり、変化したり、答えを出すものです。



人が 「Aだ」 と言ったから、「Aを選ぶ」のも

人に 「やめたほうがいい」 と言われたけれど「やってみる」のも

どちらも あり です。

これも、自分で答えを選んだわけです





 そして占いには


「痛みやかゆみや消化不良を軽減する、抑える対処療法の役目

「病気やケガを未然に防ぐ」 予防の役目

「夢や希望やパワーを与える」 サプリの役目

「トキメキ・ワクワク・プラスαの楽しみを生みだす」 嗜好品の役目


とともに


「依存性」 「常習性」 「狂信性」 という三大副作用があるのも事実です。

※これは何に関しても同じことが言えます。



ただ、社会生活・私生活に支障のない範囲で

占いを利用して頂くなら

その副作用も副作用とならず 「問題」とはならないわけです。




そして占い師は

適切で適度な 占いの処方をする役割と責任がありますし

個人的には 占いの処方箋を出して

お客様にも 『効能・効果を理解の上、用法・容量を守って目的にあった使い方』 

をしていただきたいと考えています



  
※1占い師の社会的信用と社会的地位について
 
占い師はお客様からの信頼と信用が一番大切です。

個人的には、お客様からの信頼と信用があれば

社会的地位はそれほど必要ないと思っていますが

場合によっては、社会的地位や社会的信用が必要になることがあります。

詳しくはまた次回お話しします




2012. 2 by momoka




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
占いの処方箋 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる