桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 運気の成長過程 (停滞期=発酵期)

<<   作成日時 : 2012/04/10 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

運気を取り扱う立場として

よく 運気とはなんぞや?と考え

思索にふけります



太古の昔から先人(賢人)達は

天地の理(ことわり)や自然の法則にのっとり

運気を読み解いてきました



私も、運気を季節や植物になぞらえています

そしてまた料理(調理)をしながら

あれ? この調理過程って 

運気の流れ(サイクル)にもたとえられるな、なんて

考えたりします



「八方ふさがり」 「停滞運」 「低迷運」 など呼ばれる運気は

料理(調理)でいうところの

「アクぬき」 「煮込み(仕込み)」 「煮詰める」時期です



料理(調理)でこの段階は とてもデリケートで大切な時期

アクもとりつつ 火加減に注意しながら じっと待つこと

あせって火からおろしたり 煮込み時間を省いたり

あれこれ手を加えすぎると

味の仕上がりに偏りや雑味が出てしまう

結果として 美味しい料理に仕上がりません



何も手を加えられず ただ待っているだけのようで

この行為は 「見守る」 「様子をみる」 「専念する」 「注視する」 ことです



そして グツグツ コトコト 

じっくり煮込んで(煮詰めて)いる最中にも

鍋の中では 熟成と発酵と分解が行われ

それによって 旨味成分というミラクルが生まれるのです

うーん、 運気にもあてはまるなぁ・・・



何かの資料に

「植物には 栄養成長と生殖成長がある」と書いてあり

なるほど納得


植物の世界では

一粒の種から ”葉” ”茎” ”根” をもった植物が生まれ

その成長過程において

は「栄養成長メリステム」  花は「生殖成長メリステム」 に

変換(相転換)されるというもの

”成長” にも二つの側面あるんですね



さらに

微生物の成長(発酵)過程では

発酵 = 分解と生成」 だそうです

糖などの分解によって

アルコールや有機酸、炭酸ガスを生成すること


分解は嫌気的分解(発酵)から

好気的分解(呼吸)に切り替わること・・・


「これだッ

”発酵・分解・呼吸・生成” のキーワードに わくわくしました

これも 運気にあてはまることです


煮詰まった時期には

物事が滞って 何も動きのないように見えて

あせったり 落ち込んだり イライラしたり

気持ちも腐りそうになる


だけど ちゃーんと目に見えないところで

”発酵・分解・呼吸・生成”の成長と変化は起こっていて

長い長いトンネルのような ”停滞期” を抜けると

そこは雪国・・・じゃなくて ミラクルが待っている



運気の「停滞期」はとても合理的かつ魅力的



だって あれこれ手をつくさなくても

自然と 運気の成長メカニズムが働いて

機が熟してくれる” わけですから




2012.4 by momoka  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運気の成長過程 (停滞期=発酵期) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる