桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 相性の基礎点

<<   作成日時 : 2012/05/26 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

相性


多くのかたが、占いで最も気になるところですね


親子、恋人、夫婦、友人、

上司、部下、同僚、仕事、ペット・・・

さまざまな関係の相性があります



『相性に100点はない』

これが私の持論


『相性jに0点はない』

これも私の持論



相性があまり良くないと言っても

基礎点は0じゃない

20点でも30点でも基礎点はあるんです



この基礎点から

どうやって加点していくか

占いではアドバイスのしどころ





そもそも相性というのは

”性格”だけでなく


”快・不快・好み・嗜好などの感性や感覚”(本能・生理的)


”何を大切にして 何を優先して生きるか

 何を目標として どんな人生を送るかなどの

 価値観や人生観”(思考・志向)


”運気のバイオリズム”などのタイミング

 この他にもさまざまな

 複合的要素があります




そして相性が良いというのは

元々の基礎点が高いということ



無理しなくてもいい、居心地がいい、

比較的わかりやすい、お互いを理解しやすい、

受け入れやすい、過不足を補いあえる、

テンポがあう、タイミングがあう、トラブルが少ないなどなど・・・


安定・安心・楽な要素が多いのです


だから スムーズにことが運んだりします

 



ちなみに親子でも相性の基礎点によって


『上の子は素直で楽だったのに

下の子は手がかかるわ


『自分の子供なのに、まったくわからない

理解できない


『育てやすい、育てにくい』


『うちは親子とっても仲良しなのよ


感じることはさまざまです



ただ、相性がいいから必ずうまくいく

相性がよくないからうまくいかない

と言うわけではありません



特に男女の関係では

相性の基礎点が低いほど

なぜか 強く惹かれあってしまうケースも多いのです



そして相性の基礎点が高くない場合

それなりにお互いの理解と努力が必要不可欠



だから、

好意を持ちあったり、惹かれあったカップルの

”相性の基礎点が低い”場合

そのことを伝えます


”お互いにストレスを感じやすい相性”とか

”どちらか一方が不満を抱きやすい相性”とか

あえて 伝えます


でも ”だから別れなさい”という意味ではありません



当人の決意や覚悟を推し量るのです



この基礎点の低さを認識した上で

おつきあいをして行きたい

強い思いがあるなら



基礎点という”持ち点”を減らさないような

基礎点を上げて行けるようなアドバイスをします



意外にも その基礎点の低さを克服したカップルほど

ドラマティックであったり

お互いに変化をおこしたり、大きく成長したり

ミラクルをおこすことが多いのです



切磋琢磨して お互いの魂を磨き合うようなイメージかもしれません


もちろん

基礎点の高いカップルも

さらに良い関係を築き

最高得点に達することもあるでしょう



もともと 『相性がいい悪い』 

という表現があまり好きではないので


これからは

『相性の基礎点が 高い 低い』

という表現にしようかしら・・・





2012.5.26 by momoka

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相性の基礎点 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる