桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕雑記

<<   作成日時 : 2012/07/05 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末は七夕


日本の梅雨に入る地域では

晴れの確率が少ないのですが

地方によっては、その年の豊かな実りを水神に祈願するため

雨が降ったほうが良い、と言われることもあるそうです



私の雑記帳によると

七夕の由来・起源は

わし座のアルタイルと こと座のベガの2星を

織姫と彦星に擬人化した 古代中国の星伝説



7月7日に手工芸・芸事の上達を願い

2星を祀るく中国の宮廷行事



そして棚機(たなばた)つめという乙女が

衣を織りながら神を待つという

日本古来の神事



これらが結びついて

飛鳥・奈良〜平安〜室町〜江戸〜明治〜昭和、そして平成へ・・・


新暦の採用・不況・戦争など

歴史の中で衰退を経験しながら

時を経て 形を変え

現在の七夕祭りになったんですね



(七夕の説話には天女の羽衣バージョンもあるそうです)



歌に出てくる ”五色の短冊” は

中国の陰陽五行説に基づいた

赤、青、黄、白、黒の五色のことで

ここから発展して

五色の長方形の色紙に

学問や書道の上達など

願い事を書き記すようになったんですね



折り鶴は家族の長寿を

吹き流しは機織りの上達を

他にも飾りには

富貴・豊漁祈願・身代わりの厄災よけ

整理整頓・裁縫の上達など

さまざまな願いをこめて

飾られているんです



ちなみに笹竹を使う理由は

竹は成長が早く

殺菌力もあり

古くから神聖視され

魔よけなどにも使われていたからだそうです



ふ〜む、なるほど

古くからの祭事や儀式には

本当に深く色々な意味や願いがこめられているんですね



まだ書ききれない部分もありますが

ひとまず ここまでにしておいて・・・



子供たちにとっても

大人たちにとっても


七夕はクリスマスや年末年始に次いで

願いごとができる

とても神聖でロマンチックなイベント



今からでも間に合うので

小さな笹を用意して

または庭の木や観葉植物に

願いごとを書いた折り紙を

飾ってみませんか




〜 sei さん、 このひと月はゆっくり過ごしてくださいね   〜


2012.7.5 by momoka   


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七夕雑記 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる