桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもまんまるお月さま

<<   作成日時 : 2012/12/05 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

新月・三日月・半月・満月・・・

月にはいろいろ呼び方があるけれど



考えてみれば

「月」 それ自体は、形を変えているわけではないんです



正体は、いつも 満丸(まんまる) 満月なんですよね



地球(人間)から見える形で

いろいろ呼び方が変わっているだけ・・・




月はとても遠くて神秘的でありながら

とても身近で人に影響を与える存在



昔は月の周期で暦が作られ

満潮・干潮と出産の関係や

女性の生理周期

肌(組織)のターンオーバー

人間の体や

精神面にも陰で大きな影響を与えています




ちょっと話しがそれちゃいましたが

月の満ち欠けは

現実的にはないんです



人から見える形(現象)をとらえて

表現しているだけ



事実だけれど

真実の姿ではない・・・



これって、占いの易の世界そのものです



易は、

今、目の前にある事象(事実)や形をしっかりとらえつつ

そこに至る原因や過程を考察し、

真実の姿へと答えを導いて行くもの・・・



つまりは、

あれは三日月だ!ととらえている時は

三日月の部分しか見えていない



けれど、

本当は満丸(まんまる)の形なんだけれど、

陰になっている部分があって三日月に見える

つまり、自分は全体像の一部を見ているんだな、ってことがわかると

人や、物事に対する視点も変わるんです





何かにさえぎられて、丸く見えていないだけ

全部が見えていないだけ



真実の姿がわかっていると

逆に、隠れている部分がわかる



何がそれをさえぎって、見えなくしているのか、

原因がわかる





昼間の月も、そうですね


大根をうすーく切ったように

空に張り付いている月



気づかれないこともありますね




それは太陽という存在があるから

明るすぎて目立たないだけ



雲で隠されちゃうこともあるから





親子でも、恋人でも、友人でも、

人間関係の中では


ほんとは満丸(まんまる)ハートなのに

三日月ハートや半月ハートにしか見えないことってあるでしょ




だけど、

みんな、こころには満丸(まんまる)お月さまがあるのです

(絵は三日月ですが・・・)




だから、

大切な誰かのハートが、

満丸(まんまる)ではないなって感じたら

欠けている部分をよく見てあげると

実は、ちゃんと満月だってわかったりする


そのさえぎっている正体が、実は自分の影だったりして




いつも月を見ては

そんなふうに思う今日この頃です




2012.12.5  by momoka 

   













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもまんまるお月さま 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる