桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 東の西武、西の東武(東急)

<<   作成日時 : 2014/04/10 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

地元横浜で前から不思議に思っていたことが...


横浜駅の西口に東急ハンズ(以前は東急ホテルも)

東口にそごう(西武と同系列)



東戸塚駅の西口に東急ストア

東口に西武



なんで逆なんだろう


東口に東急、西口に西武のほうが

わかりやすいのに、なんて疑問でした



東京でも


池袋駅は西口に東武百貨店

東口に西武でしたよね?



他の駅でもこんなパターンが

ありませんか?




そういえば鎌倉駅では

東口に東急ストアがありました

今はどうでしょう?

最低週に一度は訪れる鎌倉ですが

以外に気づきません



西武だから西に向かって建ち

東武(東急)だから東に向かって建つ

そんな解釈もできます



占いでは

北は南に勝ち 東は西に勝つ

と言ったり


一方で

西は東に勝つ

とも言います



北と南では

北は神の座する方位だから

パワーが違うと言うことでしょうか


王様や君主は北に座って南を向き

家臣は北を向いて座り南(太陽)を背にして

“北面の武士” と言われていたそうです

北と南は地位や主従関係も表していますね



東と西では

東は上昇する勢いのある太陽

西は下降(沈んで行く)する太陽で

パワーは東の勝ち、と言うとらえかたも



五行(易)では

北は水 南は火

北(水)の勝ち



西は金 東は木

西(金)の勝ち

こんなとらえかたもします




ただ、戦で北と南に対峙した場合


自分が南を背にして 北の敵と相対したほうが

敵の状態(装備)、姿や顔がよく見えるし

太陽を背にしてるので

逆にこちらの状態、姿や顔が

敵には見えにくく、太陽が眩しいと言うことで

有利なのではないかと思われます




そして

陽が西に傾き始めたら

今度は東と西の関係で

西陽はパワーが衰えているとは言え

角度が低く、眩しいですから

その場合は西を背に東の敵に向かうほうが

有利な気がします



これも天候に左右されることではありますが


太陽の動き、光の入りかたを

現実的な戦に活かすこと



目に見えない “気” や “パワー” を

戦に活かすこと



この両方を使いこなす武将または軍師がいると

戦に勝ち続けるのでしょうか・・・?

最初の話しから脱線してきましたが

この先は私の好きな

武将・軍師の “戦略” “戦術” の世界です...




ちなみに

私は “東口” に縁があるようです





2014.4.10   by momoka



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東の西武、西の東武(東急) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる