桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九星占い(三碧姫への手紙)

<<   作成日時 : 2015/12/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お待たせしました
今日は、三碧(さんぺき)姫さんへのお手紙です

先日、五黄姫さんと順番を変えさせて頂き
ありがとうございました。

初めまして
または二度め?
三度目?のかたもいらっしゃるでしょうか・・・


書いている私は誰かと言うと

本業は占術家、
ペンネームは桃華(ももか)
鑑定歴は14年程、”中堅占い師” なんて言ってます

月と星と日の巡りを研究して、
周期や循環の不思議さ、面白さにとことんはまっています

実際の鑑定では、色々な占いをしますが、
ここではわかりやすい ”九星” をベースにして
オリジナルの運勢便りをお届け致します

今回は1979年2月4日頃から1980年2月4日頃までと
1988年2月3日頃から1989年2月3日頃までの間に生まれた

三碧木星の姫宛てです

”姫” と呼んでいるように、未婚・振袖の三碧女性のことで、
既婚・留袖の三碧さんは ”妃(おきさきさま)”ですから、もう少し後になります
今しばらくお待ちくださいませ

さて、
親愛なる三碧姫さま


こんにちは
いかがお過ごしですか?

まずは「お疲れ様」と
自分に声をかけましょうか


ここ数年
三碧姫さんは、変身のための準備をしてきました

よく 「卵の殻を破るように」と表現されますが

蝶になる前のサナギ
花開く前の蕾
打ち上げる前の花火のように

誕生の前のチャージと言うのか
生みの苦しみと言うのか

愛情や思いをいっぱいいっぱい凝縮させて
”来る時” を待っていたかのように映ります

ただそれは
時に不器用だったり、泥臭かったり、いびつだったり
あまりきれいなシルエットでなくて

ひたむきに頑張っている姿は
苦しそうだったり、辛そうだったり
かっこいい姿ではなくて

他をよせつけないガードや厳しさのようなオーラを
醸し出していたかもしれません

実際、誤解を生じて、
うまく立ち行かなくなった人間関係や
出来事があったように見受けられます


それでも ”変わろう” ”再び生まれよう” とする三碧姫さんは
人知れず、
矛盾とジレンマを抱えていたのではないかと推測するのです

でも、それが今、これから
いえ、もうすでに
この11月頃から

解き放たれて、生まれ変わって
羽ばたいて行るのかもしれませんね


外からは見えない三碧姫の内面のこと...

自分の中で温めていたもの
あるいは、こだわって守り続けていたもの
秘めていたもの
腕に抱いて手放せなかったもの
”秘密” も含めて・・・

それは2013年頃からか2011年頃からか
もう少し遡ると2009年頃から芽生えていたもので

この1月を最後に、収束、終息、
あるいは違う局面へと向かいそうです


一方で、見えるもの、外のことについては、
自分自身の外見や居場所、そして行動につながります

なかなか変わらない、変えられない環境と
その中で、変わらない自分、変えられない自分

歯がゆさや中途半端な感じが
三碧姫さんを苦しめたり、落ち込ませていたかもしれません

混沌とした
胸の深いところで渦を巻いているような
重さを感じるような状況が

この8月と11月をきっかけに
少しずつ消化・解消されはじめて

自分の【習慣】や【クセ】についても同様、
特に恋と愛について

愛情表現や愛し方、関わり方、理想像など
価値観とか、考え方のクセ、思い込みと言うクセも
気づかないうちに変化していて

大きく変わる瞬間、
変身・転身を遂げるその瞬間が、
もうまもなく訪れようとしています


”変身” は、変わり身と書きます

違うものへ変わる、違う自分に変わる
孔雀が羽を広げると息をのむように
才能を開花させるように


その時をもうすでに体験している人も
まだの人も
この1月を境に世界が変わって行くことでしょう


2014年から2015年にかけて
万全の準備と目標を掲げてきた三碧姫さんは

新しい自分を発見、新しい自分に出逢える
2016年となることでしょう


ただ、チャンレジやスタートには
予期せぬ出来事〜出逢いや別れ、ハプニング〜の
おまけもついてきます

それが羽ばたきかけた三碧姫さんを
少し、あわてさせたり、ドキっとさせるかもしれません

それでも前向きに受け止めて
自分の決心、決意を信じて
変身したあなた、生まれ変わったあなたに
出逢うべき人や場所や出来事があることを
希望に持って進んでくださいね


2014年から2015年にかけて
あまり頑張れなかった、準備ができなかった
まだまだ心残りがあると言う三碧姫さんは

2016年にもう一度チャレンジ&トライするか
または辞める・止めると言う選択や
方向性を変える、違う方向へ舵をきるなど

つまり、”選択する” ことを決心すれば
いいのではないかと思います


たとえば
会社を辞めるか辞めないか、の選択もあるし
2016年中に辞めるのか、あるいは他の時期に辞めるのか
春か夏か秋か冬か
時期の選択もあります

そんなタイムリミットを自分で選んで決めることも
来年をスムーズに過ごすポイントとなりそうですよ


そして来る1月、
2015年と2016年を繋ぐ横断歩道を
方向性を持って、目標を定めて、意志を持って渡りきってくださいね


2015/12/26 by momoka

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九星占い(三碧姫への手紙) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる