桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九星占い(九紫姫への手紙)

<<   作成日時 : 2015/12/31 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは

あと数時間で2016年がやってきます

思うところあって
九星女性たちへ運勢便りをお届けしているのですが
書き終えるのは、どうやら1月になりそうです

とは言え、1月もまだ運勢の入れ替え〜バトンゾーン〜ですから
2月の立春〜新年〜をお迎えするための準備には十分間に合うはずです
いえ、頑張って間に合わせます


今日は九紫(きゅうし)火星の女性へのお手紙です

なんで一から順番じゃないのか?と思われるでしょうが
それは、「私が気まぐれだから」ではなくて
ちゃんと理由があるのです

一白、四緑、五黄、三碧、九紫・・・
今年から来年の運勢の兼ね合いで
先にお便りしたほうがいい順にしたためています


この手紙は
1973年2月4日頃から1974年2月3日頃までと
1991年2月4日頃から1992年2月4日頃までの間

生まれた九紫の姫宛てです

姫宛てとしていますが、
もしかしたら妻、母、一家の主の立場の
九星妃にも共通する箇所がありますので
ご一読頂けますと幸いです


さて
親愛なる九紫姫さま


お待たせしました
もうすぐ、もうまもなくです

1月の中継地点を経て
来る2月から
九紫姫さんの活動シーズンが始まります


おそらく【苦手】なこと【得意ではないこと】に
数多く接してきた2015年だったのではないでしょうか?

逃げたくても向き合わなくてはならない状況や
やり始めて得意ではないことに気づいたとか

どちらにしても、
いつもとは違うパターンやスタイルで
過ごしてきたように見えます

「先がはっきりと見えること」
「今、どこへ向かって進んでいるか明確にわかっていること」

それが多少の苦労や困難を乗り越えたり
競争や難関を突破するための
確かな自信と安心につながる九紫姫さんのはずですが


2014年から

手探りで何かを見つけ出すような作業や
向かおうとする行く手を遮られるような出来事や

基礎を固め、土台を作る地味な作業
習慣、体験を繰り返すだけで

先の見えない苛立ちや
少しばかりの不安にかられ
投げ捨てたもの、放ったものがなかったでしょうか?


そうしたくなる気持ちもわかります

ただ、いくら先見の明と見極めに優れたあなたでも
「諦める」には早すぎますよ

それは2015年ではなくて
2016年に物事を 「明らか」にしてからの話し

決断や決心,、取捨選択、仕分け、分別は
それからでも間に合います

この11月と12月で、
早々に決断を下したこと、イエス・ノーの返事をした
ケースもあるかと思います

あるいは、
1月にそれを実行しようとしているか
少なからず、急ごうとしている九星姫さんが
いるように見えます

けれど
イエス・ノーの返事はまだ
”ファイナルアンサー” ではないことを

決断や結論と言う答えをあわてて
正解を誤解にしてしまっては本末転倒です

誤った理解なら、解消して
正しい理解へと転回させる努力が必要なのだと言うことを
頭の片隅に留めておいてください


繰り返しの準備や熟考を通して
2月の発進や行動をとる場合、

それは3月に、中間決算ではあるけれども
ある程度の明解かつ明快な ”手ごたえ” が出るかもしれません


その時期を過ぎると
5月、8月、11月あたりに
次なる機会が巡ってきそうです


最初にふれたように
【苦手】なこと【得意ではないこと】に
接していた九紫姫さんであるなら

2016年と言うシーズンは
とても活動しやすく感じられると思います

逆にそのことを避けてきた、後回しにしてきたなら
1月、遅くても2月に取り組んで置いたほうが良さそうです


たとえば
母親のことをはじめ

住み慣れた場所
通い慣れた場所
やり慣れたこと
慣れた作業
慣れた人間関係

物理的に近いか
心理的に近いか

親しい人や物事について

慣れていてあたりまえな状況が
あたりまえでなくなることが起こりえるからです


修復や回復をこころみたり
土台や基礎を振り返って点検したり

それは人間関係の心情の部分でも
土地や家などの物質的な部分でも
仕事や活動など目に見える行動の部分でも
同じことが言えます

今、心がけておくと、向き合っておくと
間に合うことがあるはずです


明らかにすることは ”明白” のことで
決して ”白黒の正誤をつける” わけではありません

明るさにさらしてみて
光(白)をあててみて
物事をはっきり見ること

不透明、グレーなことは
直接目で見てたしかめるとか
聞いてみるとか
調べてみるとか

その明らかにした結果で
九紫姫さんが白黒つけ、決断を下す
と言うことになるのですから


2016年が過ぎた頃に
悔いのない決断や行動ができた
チャンスをつかむことができた
一生懸命頑張った、やりきった

こんな思いになれたなら
九紫姫さんは潔く
新しい世界へ
次なるステップアップへ
進めるのではないかと思うのです


最後に繰り返しになりますが
”諦めは 明らかにした そのあとで”


2016年
九紫姫さんの鮮やか白光作業を
楽しみにしております


2015/12/31 by 桃華

〜九星姫、九星妃のみなさん、また来年お便りしますね 〜














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九星占い(九紫姫への手紙) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる