桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九星占い(二黒女性への手紙)

<<   作成日時 : 2016/01/19 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二黒女性さま、大変お待たせしました
八番目の手紙はあなた宛てです

九星の順番だと二番目に登場するはずですが
今回は最後のほうになりました

それにはちゃんと理由があるのです


あ、その前に「初めまして」のかたへ
簡単に自己紹介をさせて頂きます

私は占術家の桃華(ももか)
本業とは別に趣味も兼ねて
九星の女性たちへ運勢便りをお届けしたく
こうして書いています


ここで二黒(じこく)女性さまと呼んでいるのは

1962年2月4日頃から1963年2月4日頃迄と
1980年2月5日頃から1981年2月3日頃迄と
1989年2月4日頃から1990年2月3日頃迄
の間に生まれた二黒土星のかたです


これまでは、姫(未婚)と妃(既婚)宛てを
わけてお伝えしてきましたが

二黒女性さまに関しては
ここ数年の運勢に共通事項が多いため
同じ手紙にさせて頂きました

そして親愛とリスペクトをこめて
二黒女性さまのことを
二黒妃、二黒姫と呼ばせて頂きます

長くなるでしょうから、
どうかお時間と心に余裕がある時にお読みください



親愛なる二黒女性さま


2014年のドラマチックでスピーディーな変動から転じて
穏やかさを取り戻しつつあるようですが

いかがでしょうか・・・?


もうそこまで来ている2016年をお伝えするために
昨年を振り返る必要があります

冒頭の”八番目”の理由とも関連しますが
二黒女性さまの2015年は、
前年の2014年とガラっと変わり
急転激変ではなく、ゆっくり時間をかけながら進んでいます

色々な物事や心情面は
移ろいながら、漂いながら
はっきり ”形”を作らないまま
最後の最後まで変容し続けます


なので1月に入って
2月以降の様子が見え始めてから
2016年の運勢予報をお伝えするほうが
より現実的に具体的に
受け取って頂けるだろうと考えました


”幸せの予感” 
”あなたの未来は輝かしいものになるでしょう”

こんな抽象的な表現(メッセージ)だと
二黒女性さまにはあまりピンと来ないので

現実の出来事としてあてはめたり
自分の状況と照らし合わせた時に
わかりやいように書いてまいります


過ぎ去ろうとしている2015年は
あまり能動的に過ごさなくても
他動的にやってくる人や場との出会いによって

通信や書類を作成、提出する作業や
頼まれごと、お誘いごとなど、用事が増えて
気が付くと、スケジュールがうまっていたような
感覚だったと思います

狭く深くより、広く浅くつながる運勢ですから
交際面・仕事面・活動面など
外から見える部分において
賑やかで活発化していたようですね


一方、胸の内では

『何だか落ち着かなかった』
『不安や迷いの多い年だった』
『とても疲れた』
『いいような悪いようなよくわからない年だった』

こんなつぶやきがありそうです


それは無理もないこと

二黒女性さまは
もっと自分のペースで、
確認しながら、納得しながら
過ごしたかったはず


けれど
色々な方向から、色々な人が
色々な情報を持って集まってきて
外と内の温度差ができて
どうにも落ち着かないわけです

公私ともに
自分のスペースを奪われたり
ペースを振り回されたことが
あったように見受けられます

本当にお疲れ様でした


元々、目の前に見える「具体的」なことや
今、自分がやらなくてはならない
「役割」「日課」をこなして行くことが
二黒女性さまらしいスタイルです

どれだけ出会いやチャンスが増えたとしても
自分にどんな影響を与えるかわからなくて
どうなるかわからない不透明な未来や夢について
向き合ったり、考えたり、想像したり

その中から「予測と見込み」で決めて行くのは
おそらく苦手なジャンルなのだろうと推測します


二黒妃さんの立場では

王様が変化〜新しいことやチャレンジ〜を試みていて
そのことが、将来の自分に家庭にどんな影響を与えるのか
うまくいくのかいかないのか
良くも悪くもどれほどの大波がやってくるのか

精神面と言うより、現実的なリスクやダメージ
〜費用や支出など経済面のこと
住居や家族構成など家庭のこと
自分の出来ることと求められること
距離や時間配分など〜が
明確にならない時

希望や期待よりも、不安や疑問のほうが
大きくなるはずです

「自分の努力や意志ではどうにもならないこと」
「自ら責任をとったり、役割を担う気がないこと」
について、直接的でも間接的でも
関わらなくてはならない体験を
なさったのではないでしょうか?


相手にとって、喜びや楽しみや幸せだとしても
二黒妃さんの胸には深い霧や不穏な空気が
立ち込めていたかもしれません

だから、穏やかな天気で
そよ風が吹いていたとしても
内面はおさまりどころのない思惑の風が
くるくる回っていたのだと思います



一方、二黒姫さん〜未婚〜の立場では

友人や仲間によって、新たな活動の場や、
王子様、王様候補との出会いがあったり
必然的に ”選択肢 ”が増えて
”可能性” が広がったと言えるでしょう

とは言え、
自分の理想って何だろう?
どんな相手がいいのか
何を基準にしたらいいのか
そもそも、結婚したいのかどうか?

そんな問いかけをしながらも
確かな答えが出ていないようです


そして誰かの喜びや幸せ
〜結婚、出産、成功、名誉なこと〜が
自分にどれほど影響を与えているのかを
気づくきっかけがあったようですね

それは祝福、感激、感謝だったり
あるいは焦り、嫉妬、比較だったり

いつもの二黒姫さんが経験しないような
不可解で不思議な
もしかしたら不快な感情を持ったかもしれません

もしその違和感に気づいたとしたら
自分に対して嫌な思いや責めたくなる気持ち
ほんの少し落ち込んだり
迷ったりしませんでしたか?


それは
激情にかられているのではなく
盲目的になっているのでもなく
過敏になっているわけでもなく

二黒姫さんが2015年の出来事を
客観的に、少し引いて見ることが
できている証拠

外からの刺激によって
自分の内にあるアンテナが受信モードに入って
情報やうわさをキャッチした分だけ
迷いや混乱が生まれることだってありますから

影響を受けたことは
少なくとも自分の内にあるテーマを映し出していて
無視できないことなんだと
ひとまず受けとめておきましょう


恋活、婚活を頑張った二黒姫さんも
ちょっと疲れたり、失望したり、面倒になって
現在は活動休止中のかたもいるでしょうか

それでもいいんです
活動停止しなければ

放っておいた縁があるとしたら
そのまま保留状態をキープしてください


そしてぜひ
「受身で待つ」と言うことを
真剣に考えてみてください

「受身で待つ」ことは
何もしないことではなくて

いつ、縁が舞い込んできてもいいように
受け取り、受け入れる心がまえや
準備、柔軟体操をしておくこと

それは
イエナカ、ムネノウチでできることがあります

ただ、その内容は自分で考えてみてくださいね



そして二黒女性さまは

先にお伝えした迷いや混乱、
不安や疑惑も含めて

2016年は物事がもう少し煮詰まって
形を作ろうと固まって行くでしょう

外向きに広がる運勢作用から
内向きに凝縮する引力に変わって行きます

それは選択肢と可能性が
減ること、狭まること、
まとまって行くことを意味します

”機が熟す”とも言います


この2年、もっと遡ると4年間
何となくの迷いや不信感、不透明感、
時に疑惑が渦巻くことがあったとして

そのもどかしさや
決断や決心をせずにいたこと
イエスノーを出さずにおいたことは
決して無駄でも無意味でもありません

積極的な意志行動を見せられなくても
思い通りに運ばないことがあっても

相手や物事に沿ったり、合わせたり
ことの成り行きを見つめ、
様子を見守った時間は

きっと二黒女性さまの納得することとなり
強さにもなるからです


立春明けから3月頃に
思い立つ、奮い立つ、腑におちることが
あるかもしれません

それが内側だけでなく
外側に見える形で表れるのは
5月と6月頃になるかもしれません

春に、まだ形を作っていないことは
8月に目に見える形へ変わり

最も確認と慎重さを求められるのは10月
物事の進み具合、思考や感情を煮詰めて
その結果、機が熟すのは
2017年1月、2月頃になるでしょう

総じて2016年は
他動的な立場から主導的な立場へ
変わっていくことになります

親に代わり、夫に代わり
上司に代わり、男性に代わり
二黒女性さまが主となって
運んでいく物事も起こりえます
いえ、起こすとも言えます

時に頑なさや堅固な意志を持ち続け
恋や愛情や家庭を
任務や活動や仕事をこなして行く
必要性、必然性も出てくるでしょう


最後に
立場上の ”主” ”中心” に置かれ
プレッシャーや負担を強く感じた時は

”誰かのため” ”何かのため” に
生かされている二黒女性さまを思い出して

必要とされること、役割を与えられたことを
勇気に変えてお過ごしください



2016/1/19 by 桃華









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九星占い(二黒女性への手紙) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる