桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九星占い(七赤姫への手紙)

<<   作成日時 : 2016/03/12 08:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは
だいぶあいてしまいました

九星の女性宛てにしたためている運勢だより

『私の番はまだかな〜?』 と
心待ちにしてくださるかたもいらっしゃるようで
ゆっくりですが頑張って書いてまいります

今回は七赤(しちせき)金星の女性宛てです

と言っても

1975年2月4日頃から1976年2月4日頃までと
1984年2月5日頃から1985年2月3日頃までと
1993年2月4日頃から1984年2月3日頃まで

間に生まれた七赤の姫宛てです


今は3月
2016年の運勢がグランドオープンしました

2015年がどうであったにせよ
新旧の運勢をつなぐ1月と2月の過ごし方が
3月、そしてこれからの運勢模様を
少なからず変えていくはず...

これはどの九星さんについても同じこと

心をあらため、心をあらたに、心をかまえて
春を迎えていただきたいと願っております

そしてこの手紙では
親愛とリスペクトの気持ちをこめて
あなたのことを七赤姫さまとお呼びいたします



さて、
親愛なる七赤姫さま

いかがお過ごしでしょう...?

3月、4月
環境、心境、人間関係の変化が起きて
もしかしたら期待と不安と迷いの中に
身を置いているかもしれませんね

それは、世の中一般でいう卒業や入学、
新学期、新年度と言うことだけではなくて

七赤姫さまの ”胸のうち” の物語

水の流れが少し方向を変えるように
2014年、2015年頃から湧きあがった
不可思議な ”なにか” によって

それまでの ”あたりまえ”だった
”ルールやレール”  ”自分なりのバイブル”から
自らを解き放しつつあるようにみえます

それは気分一新、自分維新するように
ドラマチックで大胆な変化と

固まっていたものが溶けて柔らかくなって
形を変えて行くような変化と

あるいはまた
変化に気づかないことだってあるでしょう


その変化を幸運と呼ぶか不運と呼ぶかは
まだわかりません

なぜって変化したあとの行動や
心のありかたで
その後の形や結果もまた変わるから...

ただ、「こうあるべき」 「こうあらねば」 「こうありたい」 と
強く思っていたこと、頑なに信じていたこと、
価値観のようなものが
変わってきていることに気づくと

受け入れられなかったヒトコトモノ
許せないと思っていたヒトコトモノ
流せなかったヒトコトモノ

できないと思っていたことが
”できる” に変わるでしょう

そうすると
誰かと、時に自分の中で起きていた
過剰な意識や競争、そして防衛をせずに済むので

ここ1、2年 ”しんどかった”と感じる七赤姫さまにとって
2016年は心安らかで心地よい時間になるハズ...


たとえば王子様とのことについて

”確実で安心な約束あるいは証拠” や
”騎士(ナイト)のように駆けつけて守ってくれること” や
”王様のような包容力と主導権を持ってくれること”を
切実に待ち望んでいる間は

思いどおりにならない状況
自由にならない相手に対して
ハラハラ、イライラ
不安と不満を抱え続けることになります

物語の主導権を相手(王子様)が持っていると
”自分の言動によってそのシナリオが
どう書きかえられてしまうのだろう?”と
不安やおそれが大きくなることだって
あるかもしれません

”幸せの鍵は相手が持っている”

”自分主体” ”主役は自分” ではない
恋愛ストーリーを描いていたとしたら

たとえどんなにパーフェクトな相手が
王子様になったとしても
おそらく不安になるのではないでしょうか…?

これは王子様に限らず、
家族や職場、友人など
他の人に対してもあてはまる公式です


けれど2015年と2016年を司る
女神の連携プレーによって

”変われない” ”変わらない” と
思いこんでいる七赤姫さんを
意外なほど変身させてしまうのです

それは気が変わることや気移りにもつながり
期待するのをやめたり、相手を変えようとすることをあきらめたり
他力から自力への道を選ぶこと

そして感情的・情緒的なコントロールや束縛から
相手を解放すること、自由にすること

つまりそれは、自分自身を解放して自由になること
自然に流れ始めると言うこと

窮屈な閉塞感を持って過ごしてきた七赤姫さんなら
もう間もなく、”流れ出すチャンス” がやってきて
これまでの状況からゆっくり大きく変化することでしょう


外から見えること
現実的なことについては
5月、7月、8月、11月頃に起こり

外から見えづらいこと
心の動きや体の中、家の中については
1993年生まれの姫は、5月と10月頃に
1984年生まれの姫は、6月と11月頃に
1975年生まれの姫は、7月と12月頃に

決意・決心・選択・行動をとることになるでしょう

それによって起こる環境や状況の変化にも柔軟に、
臨機応変に対応していけると思います

それを象徴することとしてこの1年は
他者同士の問題や相談事、
もめごとに関わる機会が増えて

その中で、多少の矛盾や小さなウソに遭遇したり
時に ”秘密” を保持することもありそうです

ただそれも ”おとな女性のたしなみ” と
自分の正義ではない、他者への”思いやり”の
行動として、しばらく胸におおさめください

胸に秘めたモノ、おさめたモノのゆくえは
時間とともに消化されて行くか
あるいは来年、再来年に開放できるかもしれません

少しばかり煩わしい人間関係や
出来事があったとしても

その場、その時に出逢う
”心の拠りどころ” や ”小さなオアシス” に気づいて
ていねいに心に留めてください

必要とされれば他のために無理なく献身的に尽くし
必要とするなら他からの支援や援助をしてもらいながら
この2016年を和と協調で過ごしていくと

2017年から2019年にかけて
目標の達成やめざすゴールへ
辿りつけるかもしれません

2016年を終える頃
それはまだ早すぎて準備不足だと感じたら
2020年と2021年へ的(まと)を遠くへ置いてください


この春、
雪解け水が流れ始めて小川になっていくように

七赤姫さまの胸の中で
留まって固まっていた ”何か” を
緩やかに解き放ち、流れ出していけますように…


2016/3/10 by momoka

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九星占い(七赤姫への手紙) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる