桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九星占い(三碧妃への手紙)

<<   作成日時 : 2016/07/01 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末からしたためている九星だより
遅ればせながら三碧木星の妃宛てです

書き始めたのは4月か5月頃でしたが
途中のまま、今日まで持ち越してしまいました

文面には2月、3月など
過ぎた月も含まれていますが
後で照らし合わせができるよう
直さずにおきます


前略にてごめんなさい

このお便りは
1970年2月4日頃から1971年2月4日頃までと
1979年2月5日頃から1980年2月4日頃までの
1988年2月5日頃から1989年2月3日頃まで

間に生まれた三碧妃さま宛てです

ここでは親愛とリスペクトの気持ちをこめて
あなたのことを三碧妃さまとお呼びいたします



さて、
親愛なる三碧妃さま

いかがお過ごしでしょう...?

これまでに味わったことのないような感覚、
初めて置かれる立場や体験に
やるせなさや焦燥感、自己矛盾のようなおもいを
抱いて過ごしていたとしたら
それらはこの1年の間に
大きく変化して行くことになるでしょう

2月、3月、4月の三ヵ月は三碧妃さまにとって
ここ数年、特に2014年、2015年から
継続していたことについて

覚悟を決めたり決心したことや
これからそうしようと決意したきっかけが
起きたのではないかと推測いたします

それは家庭、家族、父親、
そして王さま(パートナー)とのことで

無理や犠牲を強いられたり
ずっと抑えてきた感情、立ち位置など
三碧妃さまが納得できていなかったことや

自分自身の ”想い” や ”意志” のエネルギーの強さと
対象者・対象物と環境・条件が、
それを抑え込むような閉塞感

”自由にならない” と言う自分本位なことではなくて
”障害となる” ”邪魔をされる” ”反対にあう”
こんな体験をなさったり、それが継続中かもしれません

これまでに味わったことのないような感覚、
初めて置かれる立場や体験に
やるせなさや焦燥感、自己矛盾のようなおもいを
抱いてきたようにもみえるのです

けれど、もう間もなく、
その状況から抜け出す瞬間が近づいています


外から見えること
現実的なことについては
5月、8月、11月頃に起こり

外から見えづらい
心の中の動きについては
1970年生まれの妃は、4月と7月頃に
1979年生まれの妃は、6月と8月と年明け1月頃に
1988年生まれの妃は、5月と10月と12月頃に

それぞれ環境と心境の変化が起こるようです

先ほど ”抜け出す”と書きましたが
違う表現だと

”実行に移す” ”解放される” ”自由になる”
あるいは ”辞める” ”止める” ”切り離す”
こんな言い方にもなります

どの言葉がしっくりくるでしょう…?

それは特に2015年の状況によると思います

もし、準備してきたこと
思い続けてきたこと
継続してきたことが
2年以上経っていたら
少なくとも2014年頃から芽生えていたら

この2016年は
自主的・自立的に自分の意志を強く持って
動くとよさそうです

仕事を始めることや辞めることも
誰かへの援助をやめることも
活動の場を変えることも
立場や役割を降りたり、終えることも
試験や勉強に挑戦することも
誰かと一緒に生きることも、別々に生きることも

すべて順を追って段階的に進めることを
おすすめします

なぜかと言うと
三碧妃さまの行動は今年、
良くも悪くも周囲に大きな影響を与えるので

自分のことだけについて考えるなら
どう行動をしても自己責任をとれるのでしょうが

社会的には ”妃” の立場なので
その行動がどうも公私ともに影響を与えそうなのです

計画や熟考をしないまま行動にうつすと

親、パートナー、子供のこと
それと自分を支えている仕事や趣味
大切にしている仲間や活動の場を

失ったり遠ざけてしまうおそれがあるからです

”それも覚悟の上” と決意した三碧妃さまならば
その行動を黙って突然起こすより

”予告” や ”お知らせ” をしてから
正々堂々と真正面から立ち向かうほうが
潔いかもしれません

おそらく今年の動きによって
2018年と2019年の結果に
大きな違いが表れるだろうと思います

ですから
3年、5年、7年と準備をしてきたことや
温めてきたことについては今年に実行

準備不足の場合は来年へ先送りして
態勢を整えてください


今年から繋がる2017年は、
新しい行動を次々起こすと言うより
期限つきの自由だったり
範囲限定のリーダーシップをとれるチャンスに
恵まれるでしょう

そしてまた
「私は一人で大丈夫」「自分で解決する・できる」
そんな自立心や自己認識が薄れ

誰かに助けてもらったり、支えてもらう場面に
出逢うかもしれません

この表現に違和感があるようでしたら
誰かと協力する、共同で行う、支え合うなど
ギブアンドテイクととらえてください

特に2017年は弱い部分、苦手な部分を
アウトプットしておいたほうが
その後の2018年と2019年に
三碧妃さま自身の負担や懸念を軽くして
大胆かつ自律的な行動をとれるでしょう

どちらにしても三碧女性は
役割とか義務とか義理に主軸を置くより

”I am” ”私は” 
と生きるほうが
その特性や才能を開花しやすいのです


もう7月

七夕の日から運勢の配置図が変わります

三世代の三碧妃さまはそれぞれに
7月、8月、10月、11月の出来事を
ホップからステップへ ステップからジャンプへ
リセットからスタートへ ピンチからチャンスへ

”わたし”のシナリオを
天の川に託しましょう



2016/7/1 by momoka



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九星占い(三碧妃への手紙) 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる