桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 立春〜運気の繋ぎ目〜

<<   作成日時 : 2017/02/02 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日は節分です

東洋占術に限らず暦に親しむ者にとっては
冬至と節分・立春は特別な心もちで過ごす厳かな日だと思います

(ちなみにフィギュアスケートは7月が1年の始まりだとか。。。?)

「九星便り」で八白姫への手紙をしたためたのが
ちょうど1年位前の冬だったと記憶していますが
もう1年経ってしまったんですね

たしか「立春まで残された数日をどう過ごすのか」
「物語は最後の1行でハッピーエンドにも変えられる」
こんなメッセージを送っていますが
(詳しくは該当記事をご覧ください)

まさに今日、明日、あさっての3日間
季節の変わり目を迎えるとともに
誰にとってもデリケートで大切な運気の繋ぎ目期間です

デジタルのようにカチっと季節や運気が
急激に切り替わるわけではありませんが
早く新しい年を迎えたい、新しい運気を迎えたいと
願うかたは
意識的に「年が明けた!」「春が来た」
「2017年・平成二十九年が始まった」
と強く思う(念じる)といいですよ

逆に去年からのままでいたい
この流れのままがいいと
願うかたは
「春分の頃までは新旧運気の繋ぎ期間だから
まだ旧の運気を吸収して活用できるはず」
「2016年・平成二十八年の運気さん、
急がずもう少しここに留まっていてね」
と穏やかに優しく伝えるといいです

占いに来てくださったかたの中で
「昨年の運気を活用しきれていないな〜」
「昨年の運気のテーマを過ごしていない」
「昨年の運気をまだ満喫していない」
と悔いが残っている場合は
特にこの2月2日、3日、4日の3日間※1
次は2月6日、7日、8日、9日の4日間※2
そのあとは3月8日、9日、10日の3日間※3
これらの期間を強く意識して過ごしてみましょう

それ以降3月20日の春分までは
ホントにおまけの猶予期間です

昨年の運気のうちに済ませておきたいこと
済ませておくべきことなどは
できるだけ※1か※2の期間に
手をつけておくといいです


ちなみに私事としては
なんと昨年12月の冬至占をしなかったのです
慣習で続けてきたことだし
忘れるわけないと思っていたし
11月頃から意識をしていたのに・・・・
冬至前後は意識から遠のいていました

ちょっとびっくり、ぽか〜んとしましたが
運気の応用をきかせるのも私の役目(!?)
その後で冬至占をするのに適した日を選んで
1月11日に無事済ませました

それと旧年にやり残したこと、悔いが残ることとして
今日、写経を納経しました(郵送ですが)
しかもその写経は九年前のものです
平成二十年の一月に書いて
ずっと飾っておいた(とっておいた)もの

納経したいと思いながら
どこまでルーズなんだろう?と思わなくもありませんが
わかっているんです
その頃のおもいや念を大事にしたかった
身近に感じていたかったから
まだそのテーマをクリアしていないから
おそらくそのテーマが持ち越しで
長くなるとわかっていたから
そばに置いておきたかったんだろうと
思います

九年・・・ある意味ワンサイクルです
特別、それを意識したわけでもなく
この数日でそんな思いに至り
行動を起こしたのです

そう、そのテーマはクリアしつつあるか
クリア(卒業)したのか
その写経を送る時
育てた我が子を羽ばたかせるような
不思議な、温かい感覚でした

特別な三日間だからこそ
私もこんなモードで書いているのかもしれません

さて、みなさんは
どんな思い(念)で運気の繋ぎ目を過ごしますか・・・?



2017年2月2日  桃華












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立春〜運気の繋ぎ目〜 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる