桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 東南宮の詩

<<   作成日時 : 2017/04/03 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜の季節がやってきました
が、気分はなぜだかもう5月。。。

去年撮った写真が
ちょうど風薫る東南宮のようなので
ついでに載せておきます

タイトルはしろくまの森(四緑の森)

画像


木々を見上げては
東南宮の女神さんがいないか
(木の枝にいそうな気がして)
探すのが楽しみです(想像・妄想)

私は木を見るのが好きで
枝のシェイプや伸び方に目がいきます。

見事なバランスで
枝葉を広げている木を見ると
もう、とてもしあわせな気分です

剪定されずに
ひたすら葉が生い茂り、枝が伸びすぎて
もったり、重ーく枝葉が垂れ下がった木を見ると
気の毒で剪定したくなります

そんな木々の世界
東南宮の世界を
ポエム風に綴ってみます

******

ようこそ、ここは東南宮
3つの宮を巡ると次は
新緑まばゆい森の中
菩提樹と出逢いました

さわさわ、かさかさ、揺れる葉音
きらきら、ゆらゆら、光る木漏れ日
ふわふわ、ひらひら、浮かぶ蝶々
チュンチュン、チチチ、小鳥のチャット

ふと見上げると木の枝に
女神か天女がまどろんで
萌木の羽衣なびかせて
夢の世界で旅の途中。。。

******

ちなみに木は人の象徴でもありますが
運勢上ではエネルギーの経路と周期の法則
のようなものを表していると思っています

木の枝は左右対称に伸びるのではなくて
伸長と充実のタイミングが違うんです
片方が太く強い枝へと育ち
もう片方は分岐して広がっていく

その繰り返しで木は繁栄のシルエットを
つくりあげていくんですね

2017/4/3 by momoka


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東南宮の詩 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる