桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ひそかなる鑑定2

<<   作成日時 : 2017/07/01 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

***前記事のつづきです***

明日は30連勝をかけたフジイ四段と
目力(めじから)ササキ五段の試合です

7月6日頃迄はフジイ月間なので
勝率は高いとみていますが
2分の1の確立ですよね

ササキ五段の運勢をチラ見すると
【プライド】と【独創性】が重要な柱になっているようで
「勝ちたい」のか「負けたくない」のか
「自分の最善の将棋を指す」のか
「相手を倒すために最善の手をつくすのか」
「ただ目の前の相手に勝つため」か
「相手の連勝を止めるため」なのか
「ただ結果として勝てばよい」のか
「自分流で勝ちたい」のか

この心もち・心のありようで
勝率がかなり変わるようです

かなり緻密で用意周到で
「負けない」「損しない」手を打つ気質と
ある瞬間・時点で滝のように(?)
どしゃ降り雨のように(?)
突如としてゲリラ気質(戦闘態勢)が
あらわれるイメージです

その切り替えが
劣勢だと強みになって
優勢だと弱みになるかもしれません

気になったのは
ササキ五段の6月の運勢(7月6日頃迄)が
大きく環境が変わるイメージなのです
フジイ対戦で注目を浴びていること自体が
それにあたるのか
あるいは勝てばさらなる注目を浴びるわけですし

それから「フジイ四段に勝つ」「フジイ四段を倒す」
と言うような意味あいのことを話したそうですが
【意地】と【優位意識】が強くなったり
対抗意識や闘争本能に火がつきすぎると
ササキ五段は得意のゲリラ戦法に
「ヌケ」と「穴」を作ってしまうので
「自分らしい綿密な奇襲戦法で勝つ」
「年上、段数も上、経験値も上らしく」
そんなプライドで挑むといいのです

冷静で的確な判断力を邪魔するのは
「早く優勢に持って行きたい」
「早く勝敗をつけたい」など
性急さやせっかちな面ですから
早く勝負をつけたいと思わず
少し劣勢をキープしての逆転オセロ
にできるといいです

私はどちら(誰)を応援しているのでしょう・・・

世の中的にはフジイ四段の記録更新を
願うかたのほうが多いでしょうか・・・?
連勝にストップをかけるダークヒーローの
出現を待ちわびているでしょうか・・・?

一方、フジイ四段は
相手(ササキ五段)と対戦するとか
勝とうと意識するより
盤上で繰り広げられる世界だけに集中して
「負けないように」「気づかれないように」
「やんわりソフトに」「隠れながら」
「だるまさんがころんだ」のように忍び寄って
相手が気づいた時には
「あれッ!もうこんな後ろにいた!」「どこに隠れてた!?」
こんな風に相手の死角に潜みつつ
匍匐前進できると勝ちですね

周囲の強く熱い期待や声援から
運勢の「見えないシェルター」で自分を覆って
フジイワールド・異空間を保ってほしいです

奇襲をしかけたいのはきっと
ササキ五段のほうだと思いますが
その奇襲が裏目に出る可能性も
おおいにあります

それも鬱蒼とした森に住む
魔物(?)妖怪の子ども(?)のように
底知れぬ怖さや不気味さを漂わせる
フジイ四段の無意識中の意識による
最大の罠なのかもしれません

私の表現が不適切?失礼?と思いつつ
これは素直な感想なのでご容赦くださいませ

いつかは負ける時もあるのでしょうが
その相手は羽生さんだといいですね


***前のつづきのつもりが
明日の試合の話しになってしまいました
疲れたのでまたまた次回につづく(かもしれません)***


2017/7/1 by momoka

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひそかなる鑑定2 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる