桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年杏珠姫の星月巡り

<<   作成日時 : 2017/07/21 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年も半分を過ぎようとしています。。。。
杏珠姫の星月巡りをお伝えするのが遅れてしまいました。

が、しかし暦上では8月7日からが後半戦、
まだまだお伝えできることはありますので
これからの半年間を過ごすヒントにして頂けますと幸いです。
ちなみに
1957年2月4日頃から1958年2月4日頃までと
1975年2月4日頃から1976年2月4日頃までと
1984年2月5日頃から1985年2月4日頃までと
1993年2月4日頃から1994年2月4日頃までの間に生まれた
杏珠姫が対象です。

2017年に巡る星が掲げるテーマは
「他(た)のために仕え尽くして自分の存在を実感する」ことです。
杏珠姫が備えているサポート力とサービス精神を発揮したり
時に不得手だと思っていたジャンルで
隠れた才能を発見するチャンスに恵まれるでしょう。
ただ自分が中心になったり注目を集めるより
リーダー的、ボス的な人物、あるいはグループ、組織の元で
指示を受けながらサポート業務を行うようです。
それは地味で目立たない作業でありながら
とても重要な立場と役割になりえます。

杏珠姫の献身的で誠意ある日々の言動を
周囲が「あたりまえ」ととらえて
特別な敬意も感謝も示さないとしたら
少なからず孤独や不満を感じるのは当然です。
そんな時は「縁の下の力持ち役」に徹するほうが
心にス−ッと芯が通るかもしれません。

家庭でも職場でも、パートナーでも仲間うちでも
身近に接する人を助け、支え、励まし、
役に立てたと確信できた時、
「これが私の役割なんだ」「ここが私の居場所なんだ」と
自分の存在を実感できるのだろうと思います。

たとえ言葉や物品と言う形での感謝がなくとも
相手の表情や態度、
関わっている場や物事の進み具合、
具体的な出来事などによって
「頑張ってよかった」「関わってよかった」と
感じる瞬間が訪れるでしょう。
行動と心のすりあわせによって
自分自身をみとめられるのかもしれません。

もし行動と心がかけ離れて
違和感をおぼえたり
複雑な感情が芽生えたり
心と裏腹な態度や本音と建て前の間(はざま)で
葛藤を抱える時は

自己(内面)に意識を向けるより
他(た)に意識を向けてみることです。
相手の望みや考えを確認し直したり
「こうしたい」「こうしてあげたい」と思う気持ちが
自分の都合やひとりよがりになっていないか
一歩立ち止まることが必要です。

杏珠姫が考える「愛の行動」「愛情ゆえに」とか
「優しさ」「思いやり」だと信じている言動は
相手から見ると違っている場合があります。

2017年は「自分の愛し方」や「自分なりの愛情表現」に固執せず
相手ありきのサーバントスタイルが望ましいでしょう。
相手(他)が本当に求めていること、必要としていることを
直接的、具体的に聞いて行動するほうが
少なくとも関係性や絆を保つことができます。

「他(た)のために仕え尽くして自分の存在を実感する」
と言うことは
「ここが居場所なんだ」「役立っている私」
「他のためになっている私」
そう確信することです。

杏珠姫が現時点の立ち位置や役割を
受け入れたあとで
「なくてはならない存在」「大切な存在」
「必要とされる存在」として
周囲の誰かに再認識されたり
愛を感じることができるでしょう。

2017年の山場の一つは7月(8月7日頃迄)ですが
これはあくまで事象(出来事)としての山場です。
2018年以降を左右する大きな山場は
10月(11月7日頃迄)になるでしょう。

足場(居住・職場・所属)に関わる
重要な選択を迫られる時は
くれぐれも感情や勢いで選ぶことは避けて
杏珠姫を含めた周囲への影響が
最も平和で穏やかに済むような選択を
心がけてください。
苦渋の選択に多少の我慢や忍耐を伴っても
その心配りや思いやりによって
この先に助けられ守られ支えられるのは
きっと杏珠姫自身なのですから・・・


2017/7/21 by momoka

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年杏珠姫の星月巡り 桃香宮エッセンス〜桃の香ほのか〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる