運とのつきあいかた

運は強ければすべてうまくいく
というわけではありません

強さや勢いによって
周囲へ良くも悪くも大きな影響を与えたり
吉凶の現象を増大させることがあるからです

運の陰陽と特性によって
現象に違いはあるものの
パワーと勢いが強い時ほど
摩擦も大きく衝撃も強まります


健康面で言うなら
不調や病は運に沿うようにして
長引いたり悪化するおそれがあります

運が強く勢いがあると言うことは
病の芽が成長しやすく根を張りやすく
枝葉を広げるスピードが早まる
とも言えます

また運の定着・引力・凝縮作用が強ければ
不調が長引いたり慢性化したり
病やその症状を重くしたり悪化させる
とも言えます


仕事・恋愛・趣味などさまざまな活動において
急上昇・絶好調の波に乗っていたり
思いのままに進んでいる時ほど
心身の不調を放っておかず
健康に気をとめることが大切です


たとえば
仕事でビッグプロジェクトに関わっている
重要なポストに着いている

結納や式場の予約など結婚話しが進んでいる
恋活・婚活で飲み会や外出の機会が増えている

発表の舞台や作品の製作
あるいは試験に向けて徹夜をして頑張っている
などなど

気分が高揚したり気を張っている時は
疲れを感じないし病の症状は現れません
疲れた体を気合いだけで
無理に動かしていることだってあります

しばらくは気合いだけで
体調を維持できたとしても
現実には気持ちと体(体調・体力)の
バランスがとれていないので
ちょっと気が緩んだ時
気落ちした瞬間に
溜まっていた疲れや潜んでいた病が
症状として現れることがあるのです

えっ?なんで急に不調になるの?
なんで病を発症するの?
順調・好調だっただけに
何も気づかなかった当人は
水を浴びせられたように
驚くかもしれません

不調や病をみとめたくないし
受け入れられないかもしれません

動き出してしまったから
走り出してしまったから
多額の資本を投入しているから
多くの人達が関わっているから
迷惑をかけたくない
と思うのも当然でしょう

それでも少しスピードを緩めたり
人に任せたり、人を頼ったり
一旦停止・保留にする勇気と決断も
必要です


不調は長引かせないように
未病を病へと成長させないように
病の根や芽をしっかり摘みとるために
休息と治療と養生のために
運のパワーを使うのです

うまく進んでいることを
一時停止や止めるという選択は
容易ではありませんが

運の強さや勢いが増している時に
健康面の不調が現れた場合は
徹底的に丁寧に治療をして
体調を整え健康維持につとめておくことです

ここで体力を温存しおくほうが
また次にやってくる再開・復帰と
上昇・好調の波に乗ることが可能です

運の特性を知って
運と丁寧に向き合い
運と上手につきあって頂くためのお手伝いを
日々心がけています

2017/10/24 by momoka

※この記事では運気と運勢を総称して≪運≫と呼んでいます
Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック