方位雑記

引っ越し(方位学)で凶の方角へ引っ越してしまったら
引っ越しをしなくてはならなかったらどうなるでしょう。。。?

本人(同居者も)の運と星、健康面、体力、気力、
先天的と後天的、現在のコンディションを
ふまえた上で

引っ越し先がどの方角になるのか
年と月の盤からみて両方とも凶の方角なのか
月の盤は凶で年の盤は吉なのか
あるいはその逆なのか

どの程度の距離の引っ越しか
初めて訪れる土地か、ゆかりある土地か
引っ越し先にはどの位の期間住むのか
持ち家か借家か、名義は誰か
土地と建物を所有するのか
戸建てかマンションか

引っ越す理由は何か

仕事の異動や転職によるもの
親の介護や家業継承のため
建物自体や周辺環境の問題
能動的で計画どおりの引越し
子供の進学のため等々

本人主体で積極的に動くのか
親やパートーナが主体となって
受動的に引っ越すのか

喜んで引っ越すのか
嫌々引っ越すのか

(一般的に言われている)凶の方角へ
引越す場合
これらのヒアリングが必要です

それによって
引っ越す方角の凶とされる性質や作用が
緩和されたりプラスに変わることも
あるからです

もっとベースの部分では
その方角へ行く必要と必然があり
凶とされる方角へ動くことになる
運の流れもまた存在します

原因と理由がわかって
受けるであろう作用に対して
どう向き合い、どう受け取り
どのように修徳とするか

そのために
ある程度の予習と納得と
心がまえが大切なのです


方位雑記はつづく・・・


2017/11/3 by momoka  文化の日に・・・






Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック