空・天の結婚2

前回の記事の補足・蛇足で長文です

魔法の絨毯、ビッグウェーブ、
上昇気流、異次元空間。。。
空・天の特性をこんなふうにたとえることがあります

何も結婚に限ったことだけではありませんが
ビッグウェーブはちゃんと準備して待っていれば
上手に乗って飛躍のパワーに転換できます
以前からその波を待って備えていたのですから
ウェルカムなビッグチャンスです

けれど準備もせず待ってもいなければ
大波に巻きこまれたり、引きずりこまれたり、
沈められたり、さらわれる脅威と恐怖の
パワーになってしまいます
(上昇気流にも似たようなことが言えます)

「好きだ好きだ愛してるから頼む僕と結婚してください!」
「四の五の言わず俺様について来い!」などと
怒涛のごとくスピーディーに結婚へゴールする
ケースもありますが、この場合は吉凶両面を
持ち合わせるので要・相性、要・経過観察です

異次元空間は空・天の迷宮ですが
誰もが入るわけではなくて
その扉が開閉する時がピンチとチャンスです
なぜなら最も魅力的で危険な罠が多いので
すーっと引きこまれてしまうからです

うっかり入ってしまうと、すべりこんでしまうと
まるでアリスのお話しのように
奇妙で怖い体験、愉快で不思議な体験など
現実の世界では見たことないような
人や場所や出来事と出逢ってしまうのが
異次元空間、空・天の迷宮なのです

普段なら興味のないタイプの人に惹かれたり
悪の魅力・危険な香りに誘われて
いけないとわかりながらも抑えきれないとか
魔がさしたり、おぼれたり、我を失いやすいのも特徴です

また異次元空間、迷宮の世界では
異国の人、謎の人、秘密が多い人、怪しい人(?)
(と言うことはSP、BG、スパイ、探偵も?)と
縁を持ちやすかったり

大幅な年の差婚、女城主&男家来婚、
髪結い亭主やヒモ男くんとの「私が養うわよ婚」、
有名人や超モテ男くんとの結婚、玉の輿婚など
まさか婚・ギャップ婚にも縁がある時です

そして無重力で地に足が着かず
現実味や実感がわかない世界なので
「親まかせ・人まかせ・執事・仲人まかせ」の
王子様とお姫様婚にも縁があります

それから幼馴染、クラスメイト、職場やサークル仲間など
ず~っとそばにいたり、つかず離れずの関係でいる二人、
長くつきあっているけれどなかなかきっかけをつかめないとか
決め手がないカップルなどは、異次元の扉が開いたお蔭で
いつもと違う大胆な行動を取ることができたり、
アクシデントやハプニングによって結ばれることがあります

もちろんその中には「授かり婚」も含まれますし
二人でピンチやチャレンジを共有することが縁結びにもなりえます

ただ誰かと縁を持ったとして、それが結婚へ至るか至らないか
あるいは結婚へ至るほうがいいかどうかは
相性を占わないとわかりません

もし異次元空間・迷宮の中で結婚をしたら
意外と居心地が良くて
ずっとその世界で生きて行ける人もいます
あえて生きる世界を変えようとしないほうが
その結婚生活は平穏無事で幸せに続きます

それとは逆で「あの時、私の目は狂っていた」
「この選択は過ちだった、誤りだった」と気づいて
離婚したい、逃げ出したいと思う人もいるはずです

その時は異次元空間・迷宮から
出るタイミングが大切です
無理やりこじ開けようとすると
かえって出るのが困難になってしまいます

なので次に扉が開閉する年、月を待ちます
自分の空・天だけでなく相手の空・天でもOKです
ただ、空・天が同じタイプの場合は「要・作戦会議」です


さて、冒頭の空・天のたとえの中で魔法の絨毯と聞くと
軽やかに自由に飛びまわれて
夢のある世界を思い浮かべるかと思います
自分の意のままに飛びまわれるとしたら
なんてラッキーなことでしょう

あるいは望むと望まないに関わらず
「乗せられて」「勝手に運ばれて」
しまうことだってありますが

魔法の絨毯の威力は宙に浮いている時、
空中でのみ発揮されるものですから
低くなるほど、地に近づくほど
重力の作用を受けて魔法が効かなくなります

宙、空中を精神や思考、気など目に見えづらい領域とするなら
地面に近づくほど現実的で物質的な領域と言えるでしょう
簡単に言うと有形と無形の差と言うことになります

あれ?と言うことは、有形の「行事」が多い結婚には
やっぱり向いていないのでは?と疑問に思うことでしょう

そこで結婚する二人の基本相性と結婚観
どんな夫婦関係を望んでどんな家庭を求めているのか
がポイントになります

「とにかく安定した平和な家庭を築きたい」
「倹約して貯蓄をして早く家を買いたい」
「子供は最低〇人」
「いつも一緒でラブラブな夫婦でいたい」
「ぜったい○○な家庭にしたい」など
一般的に望むことではありますが
こんな風に現実的で密着度が高い結婚を
願うかたには向かない時期と言えます

どちらかと言うと
「実体のない家庭・夫婦生活」と言う意味で
「遠距離結婚」「別居婚」など
物理的にすれ違いの多いカップル向きです

「式や披露宴を行わない、最小限で行う」「海外で挙式する」
「婚約指輪・結納(会食や顔合わせ)など形式にとらわれない」
「夫婦別姓」「お財布は別々、お互いの収入を知らない」
「セックスレス夫婦」「ミニマム生活」
「子供は特にこだわらない
(授かったらいいし、授からなくてもいい)」
「○○家の嫁や長男の嫁などの風習・しきたりにとらわれない」
と考えるかたにも向いています

さらに「仮面夫婦(偽装結婚!?)・政略結婚」
「特に期待していない(さめた)結婚」
「逆境・最悪からスタートする結婚」も向いています
究極的には「お金がなくても愛さえあれば」「プラトニック婚」
も向いていると言えるでしょう

ところでデリケートなケースで同性婚については
どちらが男性性優位なのか、結婚を強く望んでいるか
入籍・同棲如何、子供と言うテーマをどうするかなど
このあたりも有形・無形の領域と深く関わるので
詳細なヒアリングをして相性と運勢をよんでいきます

読みやすい(わかりやすい)文章とは言えませんが
参考と言うか、空・天のネタとして頂ければ幸いです


2018/5/1 by momoka
(書き終えるまでに数日かかりましたよ~)

Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック