話題の人/流木か大樹か

ゲスト様から質問がありました。

「○○くんの運勢はどうなんですか?」

話題の○○くん

ご縁のないジャンルとはいえ
複数の情報を耳にします。

さまざまな言葉でキャラクターを形容されているそうですが
占う以前に実際はイメージと少し違うような気がしました。

そこで
〇〇くんの命式(天星地盤)を展開してみると
なるほどなぁ~ 納得。

占う立場としてとても興味深かったので
記事に書いておきます。

と言っても同じ生年月日の男性は数多くいて
同じような運勢、似たような運勢、性質資質を持つことになりますが
既に話題の○○くんとわかって占うので
星のよみかたがどうしてもそのイメージに
寄ってしまう部分は否めません。

ですが、○○くんの物語風な占いとして
お読み頂けると幸いです。

以下、抽象的な表現とリアルな表現が混在しますが
ご興味あるかたはおつきあいください。


*****

たしかに〇〇くんの天星地盤からは
軽妙・軽快なトーク、思考(回路)の早さ
想像力や独創性、ひらめきや直感の天才肌
柔軟な反応力に対応力、切れ味も良く如才ない

甘え上手で屈託ない、柔軟性と順応性に加え
毒も棘もシニカルさも含んだ発信力や表現力あり

甘さも辛さも塩っぽさ(塩対応)も
プライドや自意識の高さも
開拓心も変革心も反抗心も持ち合わせ

淋しがり屋に見えながら(見せながら)
自由と孤独も嫌いじゃない

ロマンチストでナルシスト
少年と王子様、そして父性も兼ね備えている


その裏側(内側)には繊細さや傷つきやすさ
慎重さや用心深さ、人見知りや警戒心

感性の豊かさゆえの気ままさや気分の波
脆く危ういからこそ虚勢を張り自分を隠し守る

時に垣間見える孤独の影やアンバランスささえもが
魅力なのだろうか?と推察します。


話題の人を表現するなら水辺の木
水に浮かぶ木、浮いている木
根を張らず、動かずにはいられない木

流木とも遊木とも言えますし
水中花ならぬ水中木かもしれません。

大木(たいぼく)ではなくて
スマートでスタイリッシュで個性的な木です。

と言っても横たわって浮かんでいるのか
文字通り(宙に)浮いているのか
根が水中に浸かり見えていないから浮いているように見えるのか
どのパターンもありえます。

特に宙に浮く、浮かびあがる羽を持っているのが特徴でしょう。


土台となるのは南国や温暖な気候の地より(意外ですが)
雪国や東欧・北欧など錦秋厳寒の地や環境にご縁あり

幻想的な谷あいの川
深い森の奥、神秘の湖を舞台に
その木は浮かび、浮いているのです。

色は白、白木(はくぼく)です。
星の性質からは黒、黒木(こくぼく)と
言いたくなりますが
黒ではなく白です。
もしや白樺?

私にはもののけ姫の深い森と沼や湖が思い浮かびますが
〇〇くんの表面的なイメージからは
ディズニーや宝塚の世界でしょうか?
でも、それらも仮の世界かもしれません。


白木は根差す土、依る処、制御する鎖やストッパーがなければ
流れにただ身を任せて流木・遊木になるでしょう。

あるいは土に出逢い、根付き
適度な柵や枠で制せられて留まれば
その枝は羽のような花で装い
炎のような赤い実を彩り
多くの動物や鳥が集まるはず。

本来ならば根付かない白木は
11才から原石を発掘する肥沃な土と
作物を育てる畑に出会い

21才から果樹を育てる丘陵地と
山の土に出会い
足元は根差し留まれていた。

けれど高さを持つほど活動範囲は狭まり窮屈
守られるほど自由度が減ってしまう。


そうして31才から
まったく違う土壌を求めて山を下りる

憧れ見渡し続けた
広く遠い裾野(フィールド)へと
活動の舞台を移すために


次回へつづく・・・by momoka 2020/6/24***
Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント