10月からの就活運

9月も下旬に入ったので下半期(10月以降)の就活/転職運を書いてみました。
プチ占いとなりますが少しでも参考になれば幸いです。
今回は9星の男女共通です。

※文中の期間について
10月:10/8~11/6頃、11月:11/7~12/6頃、12月:12/7~来年1/5頃、1月:来年1/5~2/3頃、2月:2/4~3/5頃、3月:3/5~4/4頃です。

【1白水星:10月から就活に対する意欲がわき始めて新しいチャレンジをしたくなるかもしれません。ですが今年は学んできたことや経験したことのある分野、専門性の高い分野のほうが長い目でみるとスムーズに運びそうです。能力を発揮できる環境はもちろんのこと、それ以上に自分を高めたり専門的な知識・技術を身に着けられる環境を選ぶことが大切です。早く結果を出したい気持ちに駆られても安易な妥協はせず、じっくり腰を据えた就活によって12月と1月に納得のいく選択ができるでしょう。】


【2黒土星:9月は慌ただしさの中で就活に身が入らないなど焦りを感じていたかもしれません。10月からは時間と気持ちに少し余裕が生まれてきそうなので情報収集を始めましょう。と言っても公式の求人媒体に頼るだけでなく友人・先輩による非公式でリアルな情報や噂も役に立ちそうです。この期間にできる限りコミュニケーションを計り情報を集めておくとことで10月と12月のチャンスを倍増できるでしょう。】


【3碧木星:10月から就活が本格化して緊張感も芽生えてきそうです。本命と思える候補が見つかる一方、勤務地や職種が未定など不確定な要素を含むかもしれません。ですが10月と11月は受け身で待つより少しでも不安解消と前へ進むためにこちらから質問や確認をするなどのはたらきかけも必要です。また並行して別の候補をピックアップし比較検討しておくことで気持ちにも余裕が生まれ落ち着いて就活ができるでしょう。】


【4緑木星:9月から芽生え始めていた就活への思いが10月に入って一気に盛り上がりそうです。と言っても求人の応募期間が短かったり、選考方法や条件の変更があるなど臨機応変に対応しなくてはならない事柄がありそうです。ただどうしても条件や日程があわない場合は無理をせず一旦見送って次のチャンスを待ちましょう。納得しない条件をのんでしまうとあとあと後悔することになりそうです。この時期は12月~来年2月の前哨戦や予行練習とも言えるのでブレない軸や信念を持って就活に挑みましょう。】


【5黄土星:一時保留になっていたような就活は10月から再び動き出しそうです。「やっぱりあきらめられない」と思う業界・業種・職種がある場合、いつのまに応募期間が終わっていたということがないようこまめなチェックと事前のリサーチが必要です。あるいはまだ就活に身が入らないという場合でも12月と1月に専門外や現職とは違う分野にご縁が出てくるかもしれません。どちらのパターンでも今やるべき課題をクリアしておくとチャンスを呼び込めるでしょう。】


【6白金星:10月は就活の方向性を広げ選択肢を増やす時期です。8月に決めたことにこだわらずある程度の希望や条件があうならば業界・業種・職種については柔軟に対応してみましょう。当初はあまり興味がわかずピンとこない分野とご縁がありそうですが話しを掘り下げていくにつれ自分の適性や能力に気づかせてもらえるかもしれません。もし10月に最終決定が出なくとも11月と12月にさらなるチャンスは訪れるでしょう。】


【7赤金星:10月は就活の巻き返し時期となりそうです。空転や空振りが続いていた場合は再チャンレジやリベンジのチャンスと言えるでしょう。応募条件に満たなかったり現職との兼ね合いであと一歩のところで断念していたことなどが10月を境に一気に進展するかもしれません。あるいは条件が緩和されるなどして意外にあっさり決まってしまうこともありえます。もし10月に進展や結果が見られない場合には就活の期限を11月中あるいは来年3月中に設定しなおしてみましょう。】


【8白土星:9月から継続中の就活は10月に内々定や仮約束のようなタイミングが訪れそうです。あるいはこれから就活を始める場合は10月~12月の3カ月計画で進めましょう。年内の就活はアバウトな条件からスタートして徐々に詳細が決まっていくようなイメージで良くも悪くも当初の条件や約束が変わる可能性があります。これらを優位に進めるにはこれまで学び取り組んできたテーマやキャリアの積み重ね、取得済みの資格や挑戦中の資格などを強みにアピールしてみましょう。】


【9紫火星:10月は就活について再考・熟考する時期です。と言うのも8月と9月は周囲の雰囲気に流されたり、誰かとの比較や競争が元で就活を始めたような側面があるからです。タイミングはもちろん重要ですがそれ以上に10月は自分にとって仕事そのもの=働くことの意味や価値をしっかり見定める時期です。目先の安定や安心のためでなく2021年と2022年を視野に入れて本当に望む仕事や活躍できる環境を手に入れるための就活をしていきましょう。】
Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント