年末のごあいさつ

2020年(令和二年)も残すところあと2日となりました🐄←🐁
世の中は例年とは少し違う年末年始の過ごしかたになりそうですがみなさまはいかがでしょうか。
大掃除に年賀状、先詣でに買い出しなど、年越し&年迎えの準備はお済みでしょうか。
そうは言っても年末年始にかかわりなくお仕事のかたはいらっしゃいますし、闘病中や看病のかたもいらっしゃると思います。
個人的にはエッセンシャルワーカーと呼ばれるかたたちの存在を身近で大きく頼もしく感じた年でした。

さて私は昨日29日で年内の鑑定を終了しました。
2020年にご縁を持てたかたがたに心より感謝申し上げます。また感染症予防対策のための対面予約数の制限やレイアウトに1名様ごとのご入室など、大変ご不便をおかけしましたが、みなさまのご理解とご協力のもと、慣れない態勢ながらスムーズに運ぶことができました。
あらためて感謝申し上げます✨

毎年ごと、半年ごと、三ヵ月ごとなど定期的にお越しいただいているかた、
不定期にスポット的にお越しいてだいているかた、
数年来から10年ぶりにお越しいただいたかた、
初対面のかた、
メール・電話鑑定を初めて受けていただいたかた、
そして鑑定からは遠ざかっていてもブログや9星の世界を訪れていただいたり、Twitterで再会できたかた、
たくさんの良きご縁に感謝しております🎀

例年ですと私のウィークポイントである胃腸や喉(呼吸器系に消化器系その他もろもろ)の不調でご予約をキャンセルさせていただくことがありましたが、今年は大事をとらせていただいた1日だけで何とか無難に済みました。お恥ずかしい話しですが私としてはかなり優秀です(-_-;)
もしかすると鑑定中のマスク着用も効果大だったのではないかと思っています。喉と鼻の保湿(粘膜の保護)は本当に大切ですね。

ですがマスク着用には一長一短が。。。
初対面のかたですとお互いに顔がよくわかりませんし口元の表情などが見えません。マスク着用により1時間ほどお話ししていると息苦しくなってきます。机を縦長に使い/アクリル板を置いて/双方ともにマスク着用ですから、少し大きめに声を出さないと聞こえづらいのです。
なので通常より呼吸が浅くなって1時間もすると脳の酸素供給量が足りなくなってしまうようです(-_-;)
それにマスクのあたる鼻筋から目の下あたりにシワが増え濃くなってしまいました( ゚Д゚)

その一方、マスクの効用は目元以外はケアせずに済むこと。時短になり楽チンです。
ただマスクで覆われている部分は乳液で済ませていたため、日に日に目元から下半分が日焼けをして浅黒く(汚く)なっていました。
やはり日焼け止めを塗らないとダメですね(^^;)

話しが少し脱線してしまいましたが来年は1/6から開始です。
と言っても1/5~2/4、2/4~3/5の期間に分けて対面鑑定数を減らしたり自主的な自粛をする予定です。
そのためZOOMを取り入れることにいたしました。
最初は抵抗があったものの手始めにプライベートで利用してみたところ、使いかたによってはとても便利で有用なツールだとわかりました。
(実は、最大の動機は元ラグビー日本代表の廣瀬さんと現役の姫野選手💕のZOOMイベントに参加するためでした💦)

きっかけは何であれ、ZOOMを使えることになりましたので電話料金もかかりませんし、遠方のかたや自宅から外出しづらいかたもお気軽に対面(電話)鑑定を受けていただけるのではないかと思っております。顔出しでも顔出し無しでも対応いたします。
詳細につきましてはまた別記事にてご案内させていただきます💡


さてここから私事になりますが
今年は1月から少しばかり緊張と不安を抱えたスタートでした。
得体の知れないもの、正体不明で目に見えないもの、ましてや命や健康を脅かすかもしれない新型ウィルスの出現に対して恐怖を抱いていました。なので早い時期から警戒をしていましたし過度にナーバスになっていたのも事実です。

恐怖や不安を増幅させた理由の1つには政府の対応がありましたし、別に暮らしているリスク組の両親が感染したら命にかかわるのでとても気になっていました。さらに私自身が感染した場合や濃厚接触者となった場合には、たとえ無症状であっても数日間の自主隔離・自宅療養で様子を見なくてはなりません。当然ですが対面鑑定はお断りすることになり、対面なさったゲスト様の中で濃厚接触者に該当するかたには念のため連絡をさしあげなくてはなりません。おそらくこの作業は「申し訳ない」と言う気持ちで行う気がするのです。
なので対面鑑定では双方ともにマスク着用、140cmの距離、アクリル板、そして空気清浄機を置くなど、できる限りの対策を取ってはいるものの、二方向による換気を行うことができず、最低40分から60分程の対話をするわけですから濃厚接触者になってしまう可能性が高いのです。

私自身も過去に肺炎を3度経験した身ですしプチ持病もあります。それに後遺症が辛いと言うお話しを耳にしますので、やはり感染は極力避けたいと思っています。
ですが一方で少量ずつのウィルスが体内に入り、その都度自己免疫で対応して行く。そのようにして日々抗体を地道に生産しつつ陽性と判定されない量で封じ込めていられたらいいなとも考えたりしています。いえ、それ以前に症状に苦しんだり辛いのは嫌です(-_-;)


ところで来年の日本をまだ占っていませんが、国会は1月の中旬以降からなんて遅すぎやしませんか(;'∀')?
水面下であれこれ準備やすり合わせ、ネゴはしているのだろうと期待を抱きつつ、でも緊急事態宣言は「今でしょ、今!」
1月15日迄に風を留めておかないと3月4月の時よりも医療が大変なことになってしまいます。


みなさんも立場や事情は色々と違うかと思いますが、何よりご自身の健康と、身近な人、大切な人、周囲で関わる人が健康で安全と安心を得られる年になりますよう願っております。

そしてまた来年も何かしらお役に立てましたら幸いです。

まとまりのない文章になりましたが
年末のごあいさつに代えさせていただきます。


2020/12/30 by momoka
Twitter➡🐦桃香宮プラス (momonokahonoka) https://twitter.com/momonokahonoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント