テーマ:9星の世界

南西宮<大地の物語>

<プロローグ> ここは南西宮 更紗(さらさ)女神のふるさとは <母なる大地>を象徴する世界です 大地は大いなる地を 地は地球をもあらわし 地は土也(つちなり)と書くことから 土の存在がこの球体を地球たらしめる と言っても過言ではないでしょう 大地は分け隔てなく 降り注ぎ着地するすべてを受けとめ 境界線と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南陽宮≪火の物語≫

ここは南陽宮 璃蘭女神のふるさとは 火を象徴する世界です 暦が火の季節を受け持つ間に この物語を綴るつもりが 夏至を過ぎ、七夕を過ぎ 土用に入ってしまいました ≪瞬間エネルギー≫と ≪明敏さ≫が美徳の南陽宮 かろうじて灼熱の季節を過ごす今 【大暑】迄に集中して綴り終えます <火のプロローグ>で 地上へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南陽宮≪火のプロローグ≫

ここは南陽宮 離蘭女神のふるさとは 火を象徴する世界です 本来ならば 南天に輝く太陽をこそ 主役に据えるところですが 太陽がその身を 地上に移した姿として 火の物語を綴ります ≪プロローグ≫ 太陽は誕生の過程で 多くの物質を巻きこみ 消失させてきました 自ら発する強力な熱で 球体がかろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南宮(風の物語)

≪プロローグ≫ 『風はどこからやってくるの?』 『風のおうちはどこにあるの?』 『なんで風は見えないの?』 幼い頃のはてな?はやがて 風の正体と仕組みを知ることで おおかた理解したつもりでいました 風は空気が動く姿だと 空気はとてもとても小さくて 雨のつぶや砂のつぶよりも小さいから 目には見えないんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西陽宮≪星の物語2≫

ここは西陽宮 杏珠女神のふるさとは 星を象徴する世界です 天主が授けた器を出て 3つに分かれた星たちは それぞれに輝く場所を 見つけました 大きくて明るくて 単体でも目立つ星たちは 空に点在して目印となりました 小さくて明るい星たちは 仲間たちと協力して 長く連なり空の道をつくりました とても小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西陽宮≪星の物語≫

ここは西陽宮 杏珠女神のふるさとは 星を象徴する世界です 北極宮でふれた星の姿は 西陽宮の星のことです 月が地球によりそう前は 空の器の中にいました それは「宇宙でさまよわないように」と 天の主(あるじ)が授けたものです 多少の不自由さはあるものの 大小の星たちは譲りあいながら 共にいました 器の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北極宮≪月の物語≫

ここは北極宮 紫苑女神のふるさとは 月を象徴する世界です 月は太陽がいるから耀けます でも近づきすぎると存在感が薄れてしまうので 遠く距離を置くことにしました 穏やかに受けとった光を役立てようと あたりを見わたしたところ 地球の影の部分に気づきました 太陽の光があたらない面を照らして 地球によりそい見守る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星女神のプチ占い

1月(2月3日まで)の巡りを 9星姫ごとにワンフレーズでお伝えします 2017年の運勢が最後にひと押しもふた押しもしてくる これからの土用期間・・・ 2018年の運勢を気持ちよく迎え入れる前に 通り過ぎて行く2017年の運勢に感謝しつつ 丁寧に見送るためのヒントにしてください ご自身の9星はコチラe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星一覧表

9星一覧 (九星に準じています) ※該当年の2月1日から2月3日までに生まれた人は前年の9星になります。 例)1980/2/1生まれは二黒ではなくて一白、  1977/1/23生まれは五黄ではなくて六白 また以下の2月4日と2月5日生まれのかたは両方の星の作用を受けるのでどちらも参考になさってください。 1926、19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星占いに活用しました

12月の星巡りで初めて使ったステンドガラス 例のステンドガラスのお守りを作る際に 見学に行った工房で一緒に購入したミニ玉ちゃんたち... (器はfringeさんのつけま用プレートです。用途が違くてスミマセン) 9星占いに何か使えそうだと考えて早1年以上 しばらくはあきらめて飾っておいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胡桃姫へのメッセージ(番外編)

胡桃姫さんから贈られたプレゼントは ≪青い実≫でした 「まだ小さくて未熟なんですけど...」 ひかえめに はにかむように 申し訳なさそうにさしだした 目の前の青い実は凛として <私はここにいる>と 存在を主張していました 青い実を手にした時 胡桃姫さんの愛情や思いを いっぱい受けて育ったんだと わかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年曼珠姫の星月巡り

大変お待たせしました 9番目は≪クライマックスとフィナーレ≫の星が巡る 2017年の曼珠姫です 対象となるのは 1959年2月4日頃~1960年2月5日頃までと 1968年2月5日頃~1969年2月4日頃までと 1977年2月4日頃~1978年2月4日頃までと 1986年2月4日頃~1987年2月4日頃まで の間に生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星の星月巡り(一覧)

アップ済みの2017年星月巡りの姫の 生まれた年月一覧です 紫苑姫 1963年2月4日頃~1964年2月4日頃まで 1972年2月5日頃~1973年2月3日頃まで 1981年2月4日頃~1982年2月3日頃まで 伽羅姫 1962年2月4日頃から1963年2月4日頃まで 1980年2月5日頃から1981年2月4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年璃蘭姫の星月巡り

※昨日、文章の途中でアップしてしまったようで 再度アップしなおしました 璃蘭姫さん、お待たせしました 風向きが変わる9月までに間に合いました ところでこの星月巡りは 1964年2月5日頃から1965年2月4日頃までと 1973年2月4日頃から1974年2月4日頃までと 1982年2月4日頃から1983年2月4日頃ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年胡桃姫の星月巡り

胡桃姫さん、お待たせしました。 2017年を巡る旅も半ばにさしかかって 「あっと言う間」「まだ半分」 どちらの感想だとしても これからの6カ月で 胡桃姫が織りなしているタペストリーは ガラッと様変わりするかもしれません ところでここで言うところの胡桃姫さんは 1965年2月4日頃から1966年2月4日頃までと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年杏珠姫の星月巡り

2017年も半分を過ぎようとしています。。。。 杏珠姫の星月巡りをお伝えするのが遅れてしまいました。 が、しかし暦上では8月7日からが後半戦、 まだまだお伝えできることはありますので これからの半年間を過ごすヒントにして頂けますと幸いです。 ちなみに 1957年2月4日頃から1958年2月4日頃までと 1975年2月4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある紫苑姫へのメッセージ2

前回の詳細版です。(重複する部分もあり長文です) 異性のパートナーとのことで「疑いや不信感がある」「彼が結婚を決意しない」「二人の未来を描いていない」「計画性が見受けられない」「交際の事実関係はあるのに恋人と位置付けられていない」「秘密の関係でいなければならない」「相手の身勝手な言動に振り回されたり、傷ついている」、このような状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある紫苑姫へのメッセージ

これはある紫苑姫へのメッセージです。 この3カ月ほどの間、紫苑姫を同じようなテーマで占い、さらに鑑定後に同じような内容の確認・質問メールがかさなりました。普段は追加鑑定としてお受けしていますが、今回は運勢上の「必然」も考慮してメッセージを送ることにしました。長文になりますので簡略版と詳細版にわける予定です。こちらはひとまず簡略版な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年瑠璃姫の星月巡り

※3月に書いて途中のままでした もうとっくに過ぎてしまった月があるので お詫びとおまけで7月の月巡りを追加しておきます(7/3) ※1976年2月5日頃から1977年2月3日頃まで 1985年2月4日頃から1986年2月4日頃まで 1994年2月4日頃から1995年2月4日頃まで の間に生まれた瑠璃姫が対象です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南宮の詩

桜の季節がやってきました が、気分はなぜだかもう5月。。。 去年撮った写真が ちょうど風薫る東南宮のようなので ついでに載せておきます タイトルはしろくまの森(四緑の森) 木々を見上げては 東南宮の女神さんがいないか (木の枝にいそうな気がして) 探すのが楽しみです(想像・妄想) 私は木を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年伽羅姫の月巡り

※1962年2月4日頃から1963年2月4日頃まで 1980年2月5日頃から1981年2月4日頃まで 1989年2月4日頃から1990年2月4日頃まで の間に生まれた伽羅(きゃら)姫が対象です 伽羅姫の月巡り (サンプル用で抜粋して載せています) 3月(3月5日~4月4日) 2017年の扉が全開になったことを告げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年若菜姫の月巡り

※1979年2月4日頃~1980年2月4日頃まで 1988年2月4日頃~1989年2月3日頃まで の間に生まれた若菜姫が対象です。 9星女神の星月巡りのサンプルとして 抜粋して載せています 若菜姫の月巡り 3月に訪れる北極宮では≪0(ぜろ)から未来を思い描く≫と言うテーマが与えられています。 若菜姫は201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年萌木姫の星巡り

※ 1951年2月5日頃~1952年2月4日頃 1969年2月4日頃~1970年2月4日頃 1987年2月4日頃~1988年2月4日頃 に生まれた萌木姫が対象です。 2017年萌木姫の星巡りは ≪天秤に載せて推しはかる≫ こんなテーマが与えられています 昨年まで一定区間のレールに乗っていた萌木姫は、ある程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年紫苑姫の星巡り(本文)

前回の「2017年紫苑姫の星巡り」の プロローグから続いて本文です ※以下の生まれの紫苑姫が対象です。 1963年2月4日頃~1964年2月4日頃 1972年2月5日頃~1973年2月3日頃 1981年2月4日頃~1982年2月3日頃 ≪中央宮の世界≫ 中央宮は9星の中央に座位して強い引力を備えています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年紫苑姫の星巡り

※以下の生まれの紫苑姫が対象です。 1963年2月4日頃~1964年2月4日頃 1972年2月5日頃~1973年2月3日頃 1981年2月4日頃~1982年2月3日頃 2017年紫苑姫の星巡り ~プロローグ~ 紫苑姫にとっての2017年は “過去から現実を見定める“年こんな1年になりそうです。 これまで歩んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星の世界

北極宮の世界は ≪月夜の泉と蓮の花≫ 北極星と月と水を象徴して、紫苑女神が司ります 南西宮の世界は ≪大地の恵みと午後の実り≫ 母と土と大地を象徴して、伽羅女神が司ります 東陽宮の世界は ≪朝陽の草原と雷雨の洗礼≫ 光と音と波を象徴して、若菜女神が司ります 東南宮の世界は ≪風の調べと木漏れ日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星巡りの第一歩

以前、”創作活動中”のタイトルで記事を書きました。 その時にアップしたのがこのイラスト これは北極宮の世界のイメージですが、 まだ納得いかず、追加修正したのがこちら 画像が薄くなってしまいますが、 小さな部分の修正で大きく違ってしまうから不思議... 違う部分、わかりますか? 9星巡りの9つの世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星巡り~プロローグ~

9星を巡る旅をしています 9星の世界を巡る旅を 北極宮から始まり、南西宮、東陽宮...と 8つの世界を巡り、9番目は南陽宮へ... まもなく西陽宮の旅を終え、 次は北東宮へと向かいます 9つの星がわたしを回り巡るのか 9つの星をわたしが回り巡るのか そのどちらとも言えるけれど 自らそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(三碧妃への手紙)

昨年末からしたためている九星だより 遅ればせながら三碧木星の妃宛てです 書き始めたのは4月か5月頃でしたが 途中のまま、今日まで持ち越してしまいました 文面には2月、3月など 過ぎた月も含まれていますが 後で照らし合わせができるよう 直さずにおきます 前略にてごめんなさい このお便りは 1970年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more