テーマ:エッセイ

空・天の結婚2

前回の記事の補足・蛇足で長文です 魔法の絨毯、ビッグウェーブ、 上昇気流、異次元空間。。。 空・天の特性をこんなふうにたとえることがあります 何も結婚に限ったことだけではありませんが ビッグウェーブはちゃんと準備して待っていれば 上手に乗って飛躍のパワーに転換できます 以前からその波を待って備えていたのですから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな木の上で

大きな木の上で 思考回路くるくる回って 実体のない夢ふわふわ 想像の世界は風模様 軽くて自由で無限大 思いのまま枝葉を広げられる 黄色・紅色・緑色 木々の葉を好きに彩って お気に入りの花だけ咲かせ 色づき熟れた実を成らせる 青い鳥も金の鳥も 七色の蝶もピンクの蝶も 言葉を話すリスも現れる 盗む人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生

≪もう一度生まれたい≫ この1年ほど内側に溢れる 言いようもない刹那さや情動 悲鳴にも似た思いに 心を突き動かされていました ≪再び生まれたい≫ でも生まれ変わりたいのではない 死を恐れるから≪生きること、生存すること≫に 執着するのだけれど ≪生まれたい≫と言うのは どうもその死への恐れとは違う気がしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空・天の結婚

『空亡・天冲殺の年の結婚はやめたほうがいいのか?』 『時期をずらさないといけないのか?』 『その結婚はうまくいかない?離婚するのか?』 と言うような質問や不安の声を伺います。 これはあくまで私の見解であることを お断りした上で書いてみます。 ちなみに 空亡は四柱推命、天冲殺は算命学における呼び方で その位置づけや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑠璃姫の七夜越え

※以下の内容は2018年8月7日迄該当します タイトルに≪瑠璃姫の≫を追期しました(4/12) これはある瑠璃姫へのメッセージです ここ最近、2月4日を過ぎてから 恋と愛情のことで 相手との別れや断絶、 距離や冷却期間を置いている状態だとしたら この記事を目にした日を一夜めと数えて 七夜越えをこころみてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春大吉

≪立春大吉・祝土用越え≫ 暦の上で春立ちました。 平成三十年の幕開けです。 あらためて新年おめでとうございます。 皆さま、無事につつがなく、無難小難で 立春を迎えられたでしょうか? 節分の豆まきは土用越えのフィナーレ、 祝・土用越えのセレモニーです。 なぜ立春を迎えてこんなにハイになっているかと言うと 私は運を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至占のこと

昨日は冬至でした この時期になると師走の慌ただしさに身をおきながらも 来年の運勢模様が気になるところです 私自身もバタバタ過ごしながら 昨日の朝は心を静めて襟を正し 冬至占(とうじせん)をおこないました 占的は≪来年の運勢模様(動向・なりゆき)≫ですが いきなり易で占うわけではありません 神棚の神饌とりか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢会?

たまに夢会(夢見る会)をひらいています 夢会議と呼んでいましたが 議論はしないよなぁ~と言うことで «夢会»です 会員は夢見る乙女が2名 ひたすら壮大なスケールの夢や願望 果てしない野心や妄想を語り、語りあい その世界を共有してさらに盛って盛って 仮想空間に浸っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方位雑記

引っ越し(方位学)で凶の方角へ引っ越してしまったら 引っ越しをしなくてはならなかったらどうなるでしょう。。。? 本人(同居者も)の運と星、健康面、体力、気力、 先天的と後天的、現在のコンディションを ふまえた上で 引っ越し先がどの方角になるのか 年と月の盤からみて両方とも凶の方角なのか 月の盤は凶で年の盤は吉なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運とのつきあいかた

運は強ければすべてうまくいく というわけではありません 強さや勢いによって 周囲へ良くも悪くも大きな影響を与えたり 吉凶の現象を増大させることがあるからです 運の陰陽と特性によって 現象に違いはあるものの パワーと勢いが強い時ほど 摩擦も大きく衝撃も強まります 健康面で言うなら 不調や病は運に沿うよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネガティブアピールの運勢

時々、就活(求職)中のかたに ≪ネガティブアピール≫なるものをすすめます ≪ネガティブキャンペーン≫と言う時もありますが 組織的な宣伝活動ではないので アピールのほうが合っていますね ポジティブアピールがいいと思われがちですが 星の巡りによってネガティブアピールのほうが うまくいくケースだってあります 極端な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1と5の始まり

9つのサイクルで巡る9星 始まりは1、完全数の9 質量を数値化する時や 科学的な視座からは ごくあたりまえの話しですし 自然の法則を語る時にも そのほとんどすべては1を起点とします (0があるにしても) 9星でも運勢・運気のサイクルは 1をスタートとしています (その前に0の種は存在しますが) 個人的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひそかなる鑑定2

***前記事のつづきです*** 明日は30連勝をかけたフジイ四段と 目力(めじから)ササキ五段の試合です 7月6日頃迄はフジイ月間なので 勝率は高いとみていますが 2分の1の確立ですよね ササキ五段の運勢をチラ見すると 【プライド】と【独創性】が重要な柱になっているようで 「勝ちたい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひそかなる鑑定

※下段に再追記しました(6/26) 今日、これから将棋の決戦が行われようとしていますね まったく興味なかった将棋(無理やり言うと囲碁派だと思っていた) ですが フジイフィーバーで囲碁の盤が9×9だと聞いたとたん ピクッとして 興味を持ち始めました 銀、角、飛車、歩・・・など駒の名前はある程度聞いたことがあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当作り卒業

ごくプライベートな内容です 東京ガスの数年前のCM(息子へのお弁当作り)を見ると 母と息子と言うシチュエーションに 胸がぐっときて涙ぐんでいました お弁当(料理)は大切なコミュニケーションの一つで 言葉を使わずとも相手への愛情や関心、 気遣いや心配りなどのメッセージを 込めることのできる行為だと思っています …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運気~ゆかいな仲間達~

運(運気・運勢)のイメージを ”ゆかいな仲間達” と表現することがあります 恋愛面にたとえると 縁とか異性が近づいてきて、距離が縮まりやすく 交際・交遊関係が賑やかになる時 他の占術の要素も加味しますが 九星で言うと”兌宮”と関連する時です 誘惑に出逢う機会が増えたり 自分が淋しいとか、心細いとか 凹んだり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープ

個人的な内容です。。。 いまだにカセットテープを聴きます それもCDからダビングした古い曲を。。。 貧乏くさいと言われても 昭和の匂いがする女と言われても CD&カセットデッキをこよなく愛しています 音の質にはそれほどこだわらないので フツウに音を聴ければいいのです マイカセットの一部・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運気の扉

運気の繋ぎ目に続いて 今回も運気にまつわるお話しです (タイトルにふさわしいデザインが無いので 扇子で扉の代わりにしました) 冬至・元旦・立春・春分... 年と月ごとに運気は移り変わって行きますが 今は≪2017年の運気の扉が開いた≫ と言うことになります ただ、その扉は全開なのか半開なのか あるいはほんのちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春~運気の繋ぎ目~

明日は節分です 東洋占術に限らず暦に親しむ者にとっては 冬至と節分・立春は特別な心もちで過ごす厳かな日だと思います (ちなみにフィギュアスケートは7月が1年の始まりだとか。。。?) 「九星便り」で八白姫への手紙をしたためたのが ちょうど1年位前の冬だったと記憶していますが もう1年経ってしまったんですね た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりごとつれづれメモ

アンド・トウキョウがわかりづらい・・・なんて言われてますが、私はエン・トウキョウ(En-Tokyo)がいいのになぁ~と思うのです。だって、縁と円(まるく、角がない)と¥(エン)の意味をこめて、それとエンカウンターなどの「en」もこめて・・・ 使ってくれないかな~?(12/15) ♠T男さん、12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハニューズの季節

※10月のカナダ大会の前に書いているのでちょっとズレがあります ファンの多さで言ったら 王道ジャニーズ、フクヤマアミューズでしょう と来たら、あとはもうハニューズしかないでしょ (無理やり) そう、もうすぐハニューズの季節がやって来る もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続いたこと記念

続かない私が続いたこと それはスケジュール帳 お気に入りでここ数年使っている 無印のA6?B6?サイズの白い手帳 2015年3月後半から使い始めて4月に入り 5月の予定を書き入れようとしたら 「あれっ、5月がない」 気づいたら1年が経っていました{%クラッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(五黄女性への手紙)

五黄女性様 大変お待たせしました 昨年から書き始めた運勢便り 五黄女性宛ては 世代を限定して書きました 他の世代宛てのお手紙も ずっと気になっていながら もう6月に入ってしまい 遅くとも夏至までに いえ、10日までに 運勢便りをお届けしようと 考えていました 何とか間に合いそうです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(九紫妃への手紙)

気づけば 桜色からあっと言う間に新緑の世界へ 移り変わっていました 花を愛でるほんのひとときを 楽しめたでしょうか・・・? こんにちは 九星の女性へしたためている運勢便り 今回対象となる女性は 33~34才、42~43才になる 1973年2月4日頃から1974年2月4日頃までと 1982年2月4日頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(六白妃への手紙)

新年度がスタートしました 桜の花はどんどん北上を続けています 今回はかなりの ”前略” にて失礼いたします 九星の女性たちへしたためている運勢便り... それは 1967年2月4日頃から1968年2月5日頃まで(未年)と 1976年2月5日頃から1977年2月4日頃まで(辰年)と 1985年2月4日頃から198…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作活動中

昨年から趣味を兼ねて創作を始めました と言っても私はイメージを浮かべて言葉にする作業だけ それを具体化・現実化してくれるのはKanaさん イラストを描いてもらっています とってもお気に入りの1枚 キーワードとアナログな文章でイメージを伝えると 想像以上にそれを視覚化してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとハッピーな日

5年ぶりにジーパンをはきました 中華街の店舗をやめてから 気が緩んだせいか、一気に4kg太って それまで入ったお気に入りのジーパンが きつきつになってしまいました 大好きなローラアシュレイ これを見るとわかるように 私は客観的な数字(サイズ)とワンルックで 正真正銘の短足(胴長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い~西暦一覧~

昨年から九星の運勢便りをお送りしてきて 今さらな感じも否めませんが、 皆さんがマイ九星を見つけやすいように 西暦順に並べておきます こうして並べると抜けている年があって まだお便りしていない九星さんもいらっしゃいます ただ50代、60代、70代…と幅を広げていくと 書くのが追いつかなくなってしまうので 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(七赤姫への手紙)

こんにちは だいぶあいてしまいました 九星の女性宛てにしたためている運勢だより 『私の番はまだかな~?』 と 心待ちにしてくださるかたもいらっしゃるようで ゆっくりですが頑張って書いてまいります 今回は七赤(しちせき)金星の女性宛てです と言っても 1975年2月4日頃から1976年2月4日頃までと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九星占い(四緑妃への手紙)

立春を過ぎてようやく 2016年(平成二十八年)の運勢がグランドオープンしました 九星の女性たちへしたためている運勢便り まだ登場していない姫も妃も これから少しずつ書いてまいります 立春の次は春分がひとつの区切り 3月20日頃までを目安にしておりますので のんびりとおつきあいくださいませ 私のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more