テーマ:占いetc...

2021年の日本

文中の(*)部分は1/6に追加修正しています。 西暦2021年、日本は令和三年を迎えました。 日本の運勢模様を占いましたので記しておきます。 ちなみに「新型コロナとオリンピックの開催有無」それに伴う「経済情勢と解散・総選挙の有無」に焦点がいってしまいますし、現実的にもそれらを抜きには語れません。 ですのでそれらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠距離恋愛運

占いでは遠 距離恋愛運と 近 距離恋愛運、さらに遠距離 風 恋愛運も近距離 風 恋愛運もあります💡 特に今年のようなコロナ禍では会いたくてもなかなか会いづらいと言う状況の遠距離 風 恋愛カップルもいらっしゃいました。そのような状況を無事乗り越えたでしょうか。乗り越えている最中でしょうか。 それとも疎遠のまま自然解消に向かっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追記:天秤はどちらに傾くのか

もう投開票がはじまりましたが ここでハリス氏について追記しておきます 天秤はどちらに...のタイトルを書きながら ハリス氏が天秤座だと言うことから もしかしたら天秤の皿にわずかな重さをプラスするのが ハリス氏なのかな、と思いました 僅差でもひとまず勝利ですので ハリス氏の存在が天秤をわずかに傾ける重さとして 重大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天秤はどちらに傾くのか

天秤はどちらに傾くのか・・・ まもなくアメリカ大統領選 私の占いではなぜかトランプ氏勝利となってしまいます ですが任期満了しない途中で放棄する、継続できなくなると言うような結果です💦 それどころか両者どちらが大統領になっても任期満了しないような星まわりなのです 2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い長いプロローグ

兼ねてから温め育ててきた ≪9星女神の世界≫ をプチデビューさせました。 ご興味のあるかたはよろしければご覧ください。 ➡ ✦9星女神の世界 9星(の世界)のプロローグを綴ってから だいぶ経ちます ブログを振り返ると2016年8月でした 『私なりの9星(の世界)を表現したい』 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の日本4・追記

総裁選は菅氏・石破氏・岸田氏の見かけ三つ巴になりました。 と言ってもどうやら結果は決まっているようですが。。。 前回の記事で 『月の空亡は後継者や部下、 年下を育てられないと言う特性があるので 安倍さんが育てたい、禅譲したいと思う相手ほど 総理にはなれないかもしれません。』 と書きましたが 菅氏、石破氏も月柱空亡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の日本4

※赤文字部分、修正あり(2020/9/1) 総理が突然の(必然の)辞任表明、 奇しくも癸卯の28日、 安倍さんの月干癸酉とは納音にあたる日でした。 盤石で手堅い支持層と強烈なアンチ層、 敵味方、賛否両論が常に渦巻いていた安倍一強時代でしたね。 私がどちらの層かは別として 健康面の辛さやしんどさ、痛みなどの感覚に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の占い

8月の占い(8月7日~9月6日頃)←7日も少し入ります。 ✦瑠璃さんは、あれこれ迷っていたことや、足踏み・待機・保留状態の物事が急に進み始めたり、バタバタと片付いて行くような8月です。ハッキリしないのが自分でも相手でも、物事の状況や環境でも、どちらか一方の決断や答えが出ることによってこれまでとは違う道や関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の占い(前書き)

【前書き/日本の8月】 立秋の8月7日から2020年後半に入ります。 年明けとともに(正確には2019年の運勢ギリギリ)駆け込み飛び込んできた透明コビトに翻弄され、混乱の中に身を置いた前半だった気がします。(少なくとも個人的には) あまり影響を受けないかたも、さほど心配せず気にしていないかたもいれば、 自分自身、家族、大切な誰か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かと同じ

手のひらのしわが増えるほど (お顔のしわも増えるほど) 心のひだも増えて、受容力豊かになっていたらいいな 『誰もわかってくれない』 『味方がいない孤独のどん底』 『誰にも愛されていない』 『誰もみとめてくれない』 『こんな喪失感、誰にもわかってもらえない』 『こんなに頑張っているのになぜ報われないの?』 『なぜ自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年7月の恋愛運

2020年を迎えて5カ月が経ちました。 8月7日から2020年後半に入りますがまだ恋愛運にフォーカスした記事を書いていませんでした。 ちょうど6月20日~7月19日、7月20日~8月6日は2020年後半の運勢を方向づける重要な期間です。 七夕の今日、駆け込みではありますが7月【7月7日~8月6日】の恋愛運をお伝えして後半の恋愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の人2

話題の人/流木か大樹のつづき... 彼が山を下りた先はどうやら ”アツイ” 地なり ”アツイ” は文字通り暑い・熱いとも言えるし情熱を燃やしヒートアップやフィーバー(古い?)している地と言えますが、石油を掘るわけでも温泉や地下水を掘るわけではないでしょう。 たとえるなら南国の色鮮やかな花と果実が(高地や丘陵地の果樹でな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の人/流木か大樹か

ゲスト様から質問がありました。 「○○くんの運勢はどうなんですか?」 話題の○○くん ご縁のないジャンルとはいえ 複数の情報を耳にします。 さまざまな言葉でキャラクターを形容されているそうですが 占う以前に実際はイメージと少し違うような気がしました。 そこで 〇〇くんの命式(天星地盤)を展開してみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の日本3

全国的に移動制限が解除されて私の仕事場である横浜駅界隈も我が住む町もにわかに活気が戻ってきました。 2020年の日本(透明コビトの影響)はどうなるのだろう?と、個人的にも特に健康・仕事・経済面で密接に関わるテーマゆえ、日本の運勢を占うことで少しでも安心を得たいと思う今日この頃→数カ月間です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風を制す

風のような透明コビトさん 恐ろしくしたたかな知能犯 憎らしく腹立たしく憤りを感じます 人と人を遠ざける 本当にそのとおりです 東南宮で描いた風の特性が 人類といきものの一部にとって 脅威となり死の危険にさらすことになる そのしたたかさは スカートの裾をひるがえすように レースのカーテン越しにおぼろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(最新)9星女神≪2020年のメッセージ≫

🌙スタートは杏珠さん、2番目は萌木さん、3番目は更紗さん、4番目は曼珠さん、5番目は瑠璃さん、6番目は若菜さん、7番目は璃蘭さん、8番目は紫苑さん、9番目のアンカーは胡桃さんです マイ9星女神はこちら➡✨ をご覧ください。うまくリンクしない場合は➡https://mom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の日本

大切な訂正とお詫び:文章の赤文字部分、子は【陽】の水と書いていましたが五行十干では【陰】の水が正解です。数カ月気づかずに掲載したままで混乱したかたがいらっしゃるかもしれません、本当に申し訳ありませんでした。(ちなみに他占星術では始まりの子はプラスです) ※書きかけのまま立春を過ぎてしまいました(*_*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9星女神≪1月のメッセージ≫

2020年を占い、未来の運勢模様を垣間見て目標や展望を思い描いてみても、今はまだ『2019年の舞台』に立っています。2月4日迄の約1カ月間、年運の使い忘れや残したままの宿題・課題を振り返り、今年の恩恵をありがたく享受して≪己亥八白中宮年≫を有終の美で飾りましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号メモ

4/1に新元号の発表がありました 決まったものは今さら変わるわけないので めでたいことで良かったと喜ぶべきなのですが 正直、本音では、出典云々や漢字に込められた意味はともかく 日本の元号に「れい」の漢字と音はないよな、と愕然としております。。。 実は3/31に新元号について別ブログで書いておりました 6つも候補を挙げたのにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先天盤の補足1

≪生まれ日の天星地盤≫について 既にお渡ししたかたへ復習の意味を込めて図の部分について補足させて頂きます。(命式は除きます) 図の九つの円には線やマークが記されています。それぞれの意味は以下のとおりです。 水色はブルーフィールド、精神(思考・マインド)領域、思考の傾向、意志と意思、理想や憧れ、価値観、心魅かれる対象、こうなりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の誕生年

※記述に誤りと不足があったので追加修正しています(3/16) 東洋占星術で日本を占う時 新元号になった年(月日)を日本の誕生年(月日)に見立てたりします。 平成になったのは1989年1月なので本当は三碧中宮、戊辰年ですが 二黒中宮、己巳年とみることもできます。 なので平成の日本を三碧木星-戊辰または二黒土星-己巳ととらえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご挨拶とプチ占い

毎年恒例ではございますが 土用と節分が過ぎ 【立春歓迎】新年が明けました 大変遅ればせながら 明けましておめでとうございます 本年もお役に立てましたら幸いです 2月に入ってちょこちょこ書いているため もう【建国記念の日】も過ぎてしまいました 昨年は皆さんにとってどのような年だったでしょうか。。。 人それぞれにひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運と気象雑記

運と気象はよく似ています 人類が<運>の考察・研究を行う きっかけとなったのは生老病死と 自然現象ですから当然と言えるでしょう <運気>は気流 <運勢>は勢力とみることができます 運勢の強弱、運気の上昇下降などは あるがままの状態(エネルギーや方向性)を 表しているだけなので優劣はありません 強いからこそ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁ある人2

前回の蛇足&補足です (少し追加修正しています) 「縁ある人」のイメージを以下のように 分けています 「憧れ」群は初恋、スター、アイドルのような人 「騎士」群はヒーロー、SP、BGのような人 「友達」群はメイト・メンバー・幼馴染みのような人 「援助者」群はパトロン・パパのような人 「執事」群はマネージャー・秘書・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁ある人(恋愛編)

今年の恋愛運や結婚運を占うとき どんな人と縁があるのか気になるところです 「今年はこういうタイプの人と縁がありますよ」 とお伝えするときは 「出逢う人」「関わりを持ち易い人」 「気になってしまう人」「相手に抱く印象」 を意味します あくまでもその年に「縁ある人」なので 年が変われば「縁ある人」も変わりますし 先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空・天の結婚2

前回の記事の補足・蛇足で長文です 魔法の絨毯、ビッグウェーブ、 上昇気流、異次元空間。。。 空・天の特性をこんなふうにたとえることがあります 何も結婚に限ったことだけではありませんが ビッグウェーブはちゃんと準備して待っていれば 上手に乗って飛躍のパワーに転換できます 以前からその波を待って備えていたのですから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな木の上で

大きな木の上で 思考回路くるくる回って 実体のない夢ふわふわ 想像の世界は風模様 軽くて自由で無限大 思いのまま枝葉を広げられる 黄色・紅色・緑色 木々の葉を好きに彩って お気に入りの花だけ咲かせ 色づき熟れた実を成らせる 青い鳥も金の鳥も 七色の蝶もピンクの蝶も 言葉を話すリスも現れる 盗む人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空・天の結婚

『空亡・天冲殺の年の結婚はやめたほうがいいのか?』 『時期をずらさないといけないのか?』 『その結婚はうまくいかない?離婚するのか?』 と言うような質問や不安の声を伺います。 これはあくまで私の見解であることを お断りした上で書いてみます。 ちなみに 空亡は四柱推命、天冲殺は算命学における呼び方で その位置づけや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手相のフォローアップ

※受け付け終了しました(4/15) 終えていない宿題があって ずっと気にかかっていました この数年で手相レッスンに参加して頂いたかたと 占う時に手相の線を書き写させて頂いたかたが いらっしゃいます 「次回、どんなふうに手相が変化したかわかるから」 とお伝えしたまま その後占いに来て頂いたのに 「手相の照らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑠璃姫の七夜越え

※以下の内容は2018年8月7日迄該当します タイトルに≪瑠璃姫の≫を追期しました(4/12) これはある瑠璃姫へのメッセージです ここ最近、2月4日を過ぎてから 恋と愛情のことで 相手との別れや断絶、 距離や冷却期間を置いている状態だとしたら この記事を目にした日を一夜めと数えて 七夜越えをこころみてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more